週末 疲労回復を試みる

今週は職場で儀礼的なイベントがあり、また来年度人事が始まったこともあり、その他諸々のことで心身共に疲労してしまいました。帰宅した時の私の顔に疲労が滲み出ているせいか、家内にも心配される状況でした。管理職としては今が大変な時で、これを乗り切らないと先へは進めません。歯の奥にある神経がぼんやりと痛んでいて、私の疲れのバロメーターになっています。この役職を何年やってきても、人を動かす仕事は慣れるものではありません。今日、やっと週末を迎えました。まだ職場には用事があって、午前中ちょっと顔を出しましたが、一日のほとんどを工房で過ごせる幸せが私にはあります。創作活動は職場とは違う意志が働きますが、それでも創作という別の世界を持っていられる私は幸運な人と言えます。今日は創作活動を利用して疲労回復を試みました。作りかけの陶彫部品に彫り込み加飾を施すため、陶土に触れていると私は非日常という別世界が広がってきて、素材との対話を始めていきます。自宅でゆっくり休んでいても職場の人事が頭から離れないので、どんなに疲労していても工房にやってきて、別世界の扉を開けることが私にとって癒しにもなります。私は何十年も彫刻のための素材と向き合ってきました。公務員管理職との二足の草鞋生活も残り僅かとなりましたが、これからはずっと彫刻のことを考えていられるわけで、私にとっては20代からの夢の実現になるのです。陶土を触りだすと周囲が気にならなくなり、時間や空間の概念がどこかへ飛んでいってしまうのです。ふと気がつくと雨風が激しく工房の外壁を叩いていました。ラジオから大雨警報が出ているというニュースが流れていました。駅前ビルに演奏に出かけた家内を迎えにいく時間が迫っていました。今日は疲労のため身体が今ひとつ動かずにいましたが、制作に集中した時間もあり、少しでも疲労が回復したように思えました。明日はどっぷり創作活動に浸って、陶彫制作を頑張りたいと思います。

関連する投稿

  • 天皇誕生日は陶彫制作一辺倒 今日は第126代天皇徳仁の誕生日です。現在即位されている天皇は61歳になります。私のほうが少々年上ですが、世代としては自分と同じと思っていて、天皇のお人柄に親近感を覚えます。2月に勤務を要しない日が […]
  • 新年最初の週末来たる 2021年になって最初の週末がやってきました。職場は昨年29日から休庁期間に入っているので、今日が週末の感じはありませんが、長年の習慣で週末になると創作活動が待っていると思ってしまうのです。今日はま […]
  • 「建国記念の日」は陶彫制作 昨年の2月11日付のNOTE(ブログ)に建国記念の日について詳しい記述があります。建国が定かではない日本という国は、古代に妄想が広がり、私に興味関心を抱かせてくれます。ネットによると「2月11日は、 […]
  • 三連休最終日は加飾&窯入れ 三連休最終日です。天候が良く紅葉も見ごろを迎えている時に、どこにも出かけず工房に篭っていますが、新型コロナウイルス感染が広がっている昨今は、紅葉狩りを控えた方が良いと思っています。結局3日間とも工房 […]
  • 週末 シュトレン郵送&陶彫制作 先日、友人のパティシエが営む菓子店から大量のシュトレンをいただいてきました。西欧に滞在経験のある人なら、味が懐かしいと思うシュトレンですが、最近は日本のベーカリーでもシュトレンを売り出しています。私 […]

Comments are closed.