天皇誕生日は陶彫制作一辺倒

今日は第126代天皇徳仁の誕生日です。現在即位されている天皇は61歳になります。私のほうが少々年上ですが、世代としては自分と同じと思っていて、天皇のお人柄に親近感を覚えます。2月に勤務を要しない日が増えたことは、今月が激務になることを考えれば歓迎ですが、3月末をもって私は現職から解放されるため、関係はなくなります。それでも今はまだ現職でいるので、今日はホッとして休日を過ごしました。今日は天気の良い一日で、気温も創作活動にはちょうど良く、陶彫制作一辺倒で過ごしました。先週末に陶土を掌で叩いて、大きめなタタラを数枚用意していました。ビニールで包んで乾燥を防いでいましたが、硬さはちょうどいい状態になっていて、成形がやり易くなりました。タタラは2日間くらい置くのがいいのかと思いました。公務員との二足の草鞋生活をやっている間は、その時間差を作るのが難しいのですが、4月以降はいい状態で成形が出来るだろうと期待しています。成形は陶土を立体にしていくので一番彫刻的な作業です。楽しくてあっという間に数時間が過ぎていきました。今日やっかいだったのは私の花粉症が始まったことでした。朝起きるとくしゃみの連続で、工房に行ってもくしゃみが止まりませんでした。コロナ渦の影響で工房の窓を開け放しておくと、花粉が入ってきて眼や鼻を襲います。コロナ渦か花粉症か、究極の選択に一時は作業どころではなくなっていました。気温上昇と乾燥で喉も渇きました。真冬とは違う状況に身体が追いつかず、彫り込み加飾をもう少しやりたいところで、花粉症に耐え切れず工房を後にしました。工房は亡父が残した植木畑の真ん中にあるため、花粉がキツイのかもしれません。また次の週末で頑張りたいと思います。

関連する投稿

  • 「建国記念の日」は陶彫制作 昨年の2月11日付のNOTE(ブログ)に建国記念の日について詳しい記述があります。建国が定かではない日本という国は、古代に妄想が広がり、私に興味関心を抱かせてくれます。ネットによると「2月11日は、 […]
  • 週末 シュトレン郵送&陶彫制作 先日、友人のパティシエが営む菓子店から大量のシュトレンをいただいてきました。西欧に滞在経験のある人なら、味が懐かしいと思うシュトレンですが、最近は日本のベーカリーでもシュトレンを売り出しています。私 […]
  • 新年最初の週末来たる 2021年になって最初の週末がやってきました。職場は昨年29日から休庁期間に入っているので、今日が週末の感じはありませんが、長年の習慣で週末になると創作活動が待っていると思ってしまうのです。今日はま […]
  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 三連休最終日は加飾&窯入れ 三連休最終日です。天候が良く紅葉も見ごろを迎えている時に、どこにも出かけず工房に篭っていますが、新型コロナウイルス感染が広がっている昨今は、紅葉狩りを控えた方が良いと思っています。結局3日間とも工房 […]

Comments are closed.