三連休最終日は手が悴む寒さ

三連休の最終日になりました。昨日も工房の温度は0度を指していましたが、今日も寒さとの闘いになるほど制作は厳しいものになりました。作業の内容としては厚板による土台作り、彫り込み加飾に加えて乾燥した陶彫部品をヤスリで仕上げ、化粧掛けを施して、窯に入れる工程を今日のノルマにしていました。窯入れは久しぶりでした。今日は朝から夕方まで作業を行っていましたが、少し作業をするとストーブで手を温めて、また作業に戻る繰り返しでした。夏の暑さも辛いものがありますが、冬の寒さもなかなか大変です。手が悴んで思うように動かなくなり、おまけに集中してやろうにも寒さに耐えられなくなり、作業を中断せざるを得なくなります。日本各地から見れば横浜はまだ暖かいとは思いますが、これは工房の防備のなさが原因で、室温がほとんど外と変わらないのです。今日は曇ったような空でしたが、私が思い出すのは2013年の成人の日のことです。その日、私は木彫に取り掛かり、朝から粗彫りをしていました。雪が降り始め、忽ち周囲に積もって交通が遮断されました。家内は神奈川区にある公会堂に邦楽器の演奏に出かけ、私は長靴を履き、山坂を歩いて駅まで家内を迎えにいったのでした。成人を迎えた晴れ着姿の人たちがタクシーを待っていましたが、待てど暮らせどタクシーは来ない状況でした。新成人だけではなく、私にとっても忘れられない成人の日になりました。そんなことが現在は日本海側の積雪でニュースになっていて、異常気象の恐ろしさを痛感いたします。また、新型コロナウイルス感染症が広がる中、横浜では対面の成人式が行なわれました。コロナ渦や異常気象がこんなにも私たちを苦しめたことが今まであったでしょうか。いろいろな場面で無事を祈りたい気分ですが、手が悴むのは工房の寒さだけではなく、世相的な寒さも相俟って心身ともに冷え込んでいるのではないかと思っています。どこかに楽しいことはないかなぁと思っているうちに三連休が過ぎようとしています。

関連する投稿

  • 20’~21’休庁期間について 2020年12月29日から2021年1月3日までの6日間は休庁期間になっています。私の職種はこの期間はきっちり休むことが出来て、コロナ渦の中でそれだけでも幸福と言えます。同じ公務員でも市や区の福祉健 […]
  • 週末 自宅リフォーム完成&陶彫制作 今日の午前中に自宅リフォームを担当してくれた業者がやってきて、最終チェックを行なった後、リフォームが完全に終わったことを伝えてくれました。自宅は30年前、亡父が残してくれた植木畑に建てました。因みに […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 週末 陶彫制作&亡き母の納棺 今日は朝から工房に篭って、新作の陶彫制作に追われていました。屏風になる新作の陶彫部品の追加もあれば、昨日から始まったテーブル彫刻を先に進める工程もあって、今月も多忙な週末になっています。今日はテーブ […]
  • 週末 窯入れ準備&自宅書棚増設 週末になりました。在宅勤務が増えている昨今、週末になった気分がしませんが、創作活動はウィークディの仕事とはきっちり分けているので、今週末も工房に行って新作の制作工程を先に進めることにしました。陶彫部 […]

Comments are closed.