週末 新作土台作りの再開

週末ですが、職場では今日まで休庁期間になっています。私は明日と明後日を年休にしているため、私の仕事始めは6日からになります。明後日までは引き続き工房に通い、創作活動に邁進するつもりです。昨年の母の死去、さらに新型コロナウイルス感染症の影響もあって、今年は正月気分はなく元旦から少しずつ創作活動を行なっていました。今日から本格的になり、昨年暮れにやっていた新作の土台作りを再開しました。厚板材を鋭角な二等辺三角形に切断する作業は、今日一日がかりで行いました。この二等辺三角形を円状に並べて、そこに陶彫部品を配置する予定であり、今日は20点全ての二等辺三角形の切断を終わらせました。朝から夕方まで電動ノコギリを使った作業を行ったせいで、おが屑や埃が工房内に舞い上がり、私の作業台の周囲は煙っていました。今日からいつもの美大受験生がデッサンをやりに工房にきていました。彼女の場所と私の作業台はかなり離れていましたが、それでも多少の影響があったようで、昼ごろから窓を全開にして埃の対応をしていました。幸い今日は暖かい一日だったので助かりました。それにしても6時間近く継続して電動工具を使い続けたことで、私は些か疲れました。制作工程上どこかでこの作業をしなければならず、いつ行うのか自分なりに思案していました。今日は朝から切断作業を行うと自分に言い聞かせて、受験生にも了解をもらっていました。夕方、受験生を送って自宅に帰りつくと、家内が私の様子を見て「疲れが顔に出ている」と言っていました。コロナ渦防御のマスクが今日は防塵にも役立っていました。明日は今日ほどの作業はありませんが、それでもひとつひとつの二等辺三角形に穴を刳り貫いたり、箱型の厚みを作る作業が待っています。彫刻制作に身体を酷使するのは昔からのことで慣れていますが、年齢とともに無理が利かなくなっていることも認めざるを得ません。おまけに私の場合は、木材と陶土の双方を使い分けるために身体への負担は増します。明日、明後日も頑張ろうと思います。

関連する投稿

  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 四連休最終日 新作の土台考案 今日で四連休が終わります。この時期に4日間連続の休暇があったことは、創作活動を進める上で有効だったと思っています。四連休は4日間ともずっと制作をやっていました。2日目に東京の東村山市立中央公民館に出 […]
  • 休庁期間の始まり 毎年、休庁期間をどう過ごすのか、創作活動に没頭する中で制作目標を立てています。目標としては大きな陶彫の新作の床に這う根の部分の完成と、やや小さめの3点のテーブル彫刻のテーブル部分を作ることです。3点 […]
  • 週末 若い人たちに背中を押されて… 昨日と違い、今日は身体が動き易く工房での制作は進みました。珍しく今日は2人の若いスタッフが来ていました。一人は大学及び大学院でテキスタイルを専攻し、染めの技法を駆使して自己表現に挑んでいる若いアーテ […]
  • 疲労?制作再開できず 今日は朝から工房に行って制作を再開する予定でした。工房には行きましたが、今ひとつ気分が乗らず、インドネシア旅行前に成形・彫り込み加飾していた陶彫部品の乾燥具合を確かめただけで自宅に帰ってきました。や […]

Comments are closed.