週末 6点目の陶彫成形&礼状宛名印刷

8月最後の日曜日になり、朝から工房に篭りました。猛暑は変わらず汗が滴り落ちる一日でしたが、昨日陶彫成形の準備をしていたので、6点目の成形を行いました。6点目の成形は小さめで、大きな陶彫部品の三段目になる予定です。これはボルトナットで留めることなく、直方体の陶彫部品を積み木のように重ねていくので三段目が限界かなぁと思っています。午後になっても作業をしていましたが、今日は彫り込み加飾はせず、次回に回すことにしました。陶彫成形は面白い制作工程なので、つい夢中になってしまうのですが、工房内の室温のことを考えると無理をしない範囲で作業を打ち切るのが良いと判断しました。というのは今日も美大受験生が2人来ていて、それぞれデッサンや平面構成をやっていたので、彼女たちの健康にも気遣いしました。彼女たちは中国に繋がる高校生たちで、私がいないところでは中国語でやり取りをしています。私がいると何気なく日本語に切り替えます。外国語の切り替えが自然でスムーズに出来ることに私は驚いてしまうのですが、20代の頃に私が喋っていたドイツ語より遥に流暢に言葉を扱うので、10代の子たちの頭の柔軟性に感心してしまいます。2人とも日本でずっと生きていくようで、美大にも日本人として一般受験をする構えでいます。二国間に文化を持つこの子たちは、デザイン業界できっと活躍の場があるのではないかと私は思っています。夕方、2人を車でそれぞれの自宅近くまで送り届けてきました。夜になって、個展に来ていただいた方々にお礼状を送ることにしました。芳名帳を見ると住所が分からない人たちばかりで、結局私が案内状を送った人たちに限られてしまいました。このNOTE(ブログ)をご覧になられている方で、お礼状が届かなかった方には申し訳なく思います。改めてここで個展に来ていただいた方々に感謝を申し上げます。新型コロナウイルス感染拡大が続く中で、わざわざ東京銀座にいらっしゃっていただいて有難うございました。

関連する投稿

  • 週末 日常を取り戻す 昨日で個展が終了し、今日から通常の制作に入ることにしました。イベント終了の翌日は複雑な心境になります。一日ゆっくり休みたいと思うのですが、私の流儀はそうではなく、最新作の制作を何が何でも続けていくの […]
  • 週末 屏風裏面塗装&最新作続行 週末になりました。関東は梅雨に入り、今日は時折どしゃ降りの雨が降りました。湿気を孕んだ気候は、人には不快を与えるものですが、陶彫には絶好の季節で、とりわけ乾燥がゆっくり進むので、その段階で罅割れるこ […]
  • 15回目の個展最終日&搬出 新型コロナウイルス感染拡大が毎日マスコミで報じられる中で、今回の個展開催が決定し、今日はその最終日になりました。感染者の数が高止まりしているにも関わらず、経済を回していかないと日本全体がダウンしてし […]
  • 週末 19’RECORD撮影日 懇意にしているカメラマンが私の作品を撮影する機会は、年間で3回あります。1回目は個展図録用の撮影日で、ここで7月の個展に向けて新作の陶彫作品全てを撮影していきます。日頃から付き合いのある複数のスタッ […]
  • 週末 陶彫制作の正念場 今日は朝から工房に篭りました。大作「発掘~聚景~」では屏風と床を繋ぐ陶彫部品が残り数点になり、それらの成形をやっていました。いずれも大きな陶彫部品ではありませんが、数多く作らねばならず、切迫した焦り […]

Comments are closed.