個展開催の決定

東京都は、今まで出していた「東京アラート」を解除して、さらに休業要請などの緩和の段階を「ステップ3」に進める方針を固めたようです。「ステップ3」では、適切な感染拡大防止対策をとった上で、すべての施設の休業要請を解除するとしています。既に美術館は開館が可能な状態になっていましたが、公募団体などは中止措置を出していて、完全に元に戻ったことにはなっていません。一部には企画展を再開しているところもあり、私としては早く名作を鑑賞したい気分でいます。画廊は美術館再開と歩調を合わせるところもあり、東京銀座のギャラりーせいほうも既に開廊しています。今日、私はギャラリーせいほうの田中さんと個展開催のやり取りを電話でしました。結果は開催決定の運びとなり、ひとまず安心しました。ただ、来廊者がどのくらいいるのか見当がつかず、公共交通機関を使って東京銀座に行くことを躊躇する横浜在住の人もいると思います。マスク着用で来廊するように案内状に明記しますが、私たちは今後もコロナ渦と付き合っていかなければならないことを思えば、出来る限りの防備をして活動を再開するしか方法はないと思っています。何にせよ今年も搬入日を目指して作品の修整と梱包をやっていくしかないので、週末は相変わらず仕事に追われることになりそうです。

関連する投稿

  • 週末 屏風裏面塗装&最新作続行 週末になりました。関東は梅雨に入り、今日は時折どしゃ降りの雨が降りました。湿気を孕んだ気候は、人には不快を与えるものですが、陶彫には絶好の季節で、とりわけ乾燥がゆっくり進むので、その段階で罅割れるこ […]
  • 師匠の温かい助言 先日、ドイツの菓子シュトレンを長野県に住む彫刻家池田宗弘先生に郵送しました。そのお礼を兼ねた電話があったそうで、私が仕事で不在だったため家内が電話を受けました。私とも長電話になる池田先生ですが、私の […]
  • 新型コロナウイルスの影響 連日、マスコミで報道されている新型コロナウイルス。職場においても影響が少なくありません。各種研修会の延期や中止が相次ぎ、人が大勢いる私の職場でも何らかの対応を迫られている状況です。私たちの職種は自宅 […]
  • 週末 個展搬入日 いよいよ14回目の個展のために作品を搬入する日がやってきました。朝9時半に運送用トラックが工房にやってきました。運送業者は2名、こちらのスタッフは後輩の彫刻家や学生2人、そこに家内と私を加えて5名で […]
  • 恩師からの手紙より抄 個展を見に来られた人の中で、文筆業をやっていらっしゃる方がいます。彼は書籍を何冊か出版されていますが、私にとっては恩師とも思える人です。時間が合えば貴重なお話を伺えるのですが、今回は私がいない時間に […]

Comments are closed.