仕事再開の6月に…

新型コロナウイルス感染症の影響で、6月になって漸く仕事が通常勤務になりました。ただし、感染症対策は怠りなくやっていかなければならず、完全に仕事が回復した状態ではありません。それでも職場で全員が顔を合わせるのは、本当に久しぶりでした。今月はさまざまなところで再開があり、待ち望んでいた美術館・博物館や劇場・映画館の再開を嬉しく思います。創作活動は緊急事態宣言が出されている時も関係なく続けていたので、これは世情に左右されるものではありません。昨日は図録用の写真撮影を行い、新作は何とか完成した状態にもっていきましたが、修整箇所が大変多く、今月は修整しながら陶彫部品や厚板材の梱包に入りたいと考えています。それと同時に来年発表する予定の最新作に取り掛かろうと思っています。私はひとつの作品が完成すると、すぐに次作に取り掛かります。そのタイミングで休憩は取りません。休憩は制作途中で取るのが私の流儀です。作品の世界はずっと継続していくもので、作品の完成前に次なるイメージが湧いて出てきます。それをすぐに具現化したい欲求が私にはあるのです。来週末には最新作の陶彫部品第1号を作ります。陶彫制作が順調な分、RECORDが厳しい事態になっています。私はどんな場所でも小さな平面作品であるRECORDを作ることができると自分を買い被っていました。ところが自宅のリフォーム工事があってダイニングの食卓が使えなくなると、忽ちRECORDの彩色が出来なくなってしまうことに唖然としました。RECORD制作も環境を整えることが必要なのかと思った次第です。今月も読書は継続していきます。読書がやや現実逃避になる傾向が私にはあり、きっとそうだからこそ生活のバランスをとっていられるのかもしれません。今月は先月できなかったところを補えればいいなぁと思っています。

関連する投稿

  • 8月の制作目標 今月、職場では休庁期間を設定し、夏季休暇を取り易い状況を作っています。私も例外ではなく、今月は旅行も創作活動も共に邁進させていきたいと願っています。まず陶彫制作ですが、全体の計画として屏風の形式を採 […]
  • 7月の制作目標 1年は1月元旦から始まり、12月31日の大晦日で締めくくります。職場では年度切り替えのため、4月1日から始まり、翌年の3月31日で締めくくります。私の創作活動における暦は、今月が1年間の締めくくりに […]
  • 2013年 HPによる総括 2013年の大晦日を迎えました。今年はどんな1年間だったろうと振り返ってみると、自分にとって幸福と思える素敵な1年間だったと思っています。まず、自分を含めて家族が健康に過ごせたこと、周囲に大きな事故 […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 週末 色彩への憧れ 今日は朝から夕方まで工房で制作三昧でした。昨日、「構築~楼閣~」全体の骨子ができたところで、少し時間をおいて眺めることにしました。これから窯入れする陶彫部品の数々を念頭に入れながら、完成に向けてじっ […]

Comments are closed.