深夜に窯を見に行く

今朝と言っても午前1時過ぎですが、停電が発生しました。我が家は小高い丘の上にあって、対面にはたくさんの戸建て住宅が見渡せますが、そこは停電をしていないようで、ところどころに明かりが灯っていました。停電は広範囲なものではなく、この一角だけかも知れず、ネットで見てもそんな情報はどこにもありませんでした。大方送電線に何かがあって、一時電気が止まったのかもしれません。私はもう就寝していましたが、家内に起こされてしまいました。家内と私で冷蔵庫はどうなっているか、パソコンはどうなっているかと言いあっているうちに、工房で窯入れしていることに私は気づき、これが一番気になりました。1時間以上停電が続いたため、私は雨が降る中、午前2時に工房へ向かいました。家を出る直前に停電は復活しましたが、念のため窯の温度を確認に行きました。私の作品は釉掛けをしておらず、焼成途中に何かあっても大きな影響はないはずだと思っていました。確認した窯は再稼働を始めていてホッとしましたが、釉掛けでもしていようものならば、全てアウトになってしまうこともあります。そこは焼き締めの強みであり、一旦窯が切れてもまた徐々に温度を上げていく過程で、何もなかったかのように陶彫は仕上がっているものです。過去にも幾度となくそんなことがありました。ただし、制作工程が切羽詰まっている時に、こういう災難は勘弁してほしいと思いました。窯入れをする度に無事焼成が終わってくれることを祈っているのはこうしたことがあるためです。震災の時もそうでした。東日本大震災の時はたまたま窯入れをしておらず、工房の棚に並べてあった小品が落ちていないか心配しましたが、それらは全て大丈夫だったことを思い返しました。今朝は自宅に戻って二度寝をしてしまいました。安心したことでよく眠れたのではないかと思っています。

関連する投稿

  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 週末 窯入れ準備&自宅書棚増設 週末になりました。在宅勤務が増えている昨今、週末になった気分がしませんが、創作活動はウィークディの仕事とはきっちり分けているので、今週末も工房に行って新作の制作工程を先に進めることにしました。陶彫部 […]
  • 週末 自宅リフォーム完成&陶彫制作 今日の午前中に自宅リフォームを担当してくれた業者がやってきて、最終チェックを行なった後、リフォームが完全に終わったことを伝えてくれました。自宅は30年前、亡父が残してくれた植木畑に建てました。因みに […]
  • 日常を取り戻したい 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて、政府は全国に緊急事態宣言を出しました。私の住む神奈川県は東京に次ぐ首都圏として以前から緊急事態宣言が出されていて、不要不急の外出を自粛しています。私の職場は […]
  • 週末 テーブル彫刻の砂マチ施工 今朝は自宅の新しくなったシステム・キッチンの食器棚に食器を収めていました。茨城県に住む陶芸家の友人の作品を初め、茨城県笠間や栃木県益子で手に入れたさまざまな器に思いを感じながら収納していました。自分 […]

Comments are closed.