週末 陶彫部品を繋ぐ

朝から工房に籠って制作三昧でした。2人の若いスタッフも朝から工房にやって来ていました。基礎デッサンを学んでいる高校生は、新型コロナウイルスの対応で学校が休みになり、長い春休みを過ごしていると言っていました。彼女は毎週きちんとデッサンをやりに来るので、デッサン力が着実に身についているようです。コツコツとした地道な蓄積が成果を生んでいる証拠です。もう一人の若いスタッフは染めのアーティストで、先日茨木県で展示を終えたばかりですが、今日も次なる新作の制作を行っていました。この人も地道な活動をやっていて、外から見ても頑張っている姿勢が見て取れます。彼女たちに背中を押されながら、私も頑張っていました。昨日タタラにした陶土を使って陶彫成形を2点行いました。新作は屏風と屏風の前に広がる世界を作っていて、複数の陶彫部品によって屏風と床を一体化しようとしています。空間演出による集合彫刻ですが、毎回こんな展示方法でやっていて、それが私の作品の個性になっています。現在は屏風と床を繋ぐ陶彫部品を作っていて、全体を眺めてみるとこの陶彫部品同士を繋ぐ部品が結構必要なことが分かってきました。ちょっと焦りを感じています。来週末は屏風の砂マチエールを貼る作業で陶彫制作は出来ません。繋ぐための陶彫部品はかなりの数が必要なので、これをいつ頃やっていこうか、きちんと制作時間を設定していかなければ、間に合わなくなることも考えられます。今月の制作目標は砂マチエールのことばかり考えていましたが、砂マチエールは助っ人がいるため、実は繋ぐための陶彫部品を作っていく方が大変ということに気づきました。ウィークディの夜は工房に来られるでしょうか。いよいよ制作は佳境に入ってきました。

関連する投稿

  • 三連休 板材二層目に突入 今日は天皇誕生日の振替休日で、三連休の最終日になります。今日も朝から工房に篭りました。新作の屏風になる板材は一層目が出来上がり、今日から二層目に突入します。一層目は全体に格子模様を刳り貫いていますが […]
  • 週末 活動時間について やっと週末がやってきました。私はいつものように朝9時に工房に行って、夕方4時までの7時間を陶彫制作に費やします。作業が始まると忽ち時間が過ぎていく感覚を持ちますが、創作活動に邁進する7時間は本当に疲 […]
  • 三連休 大きな新作が佳境 昨日はいろいろな用事があって、制作時間が充分確保できず、その分を今日はやや長めの制作時間を取って、制作工程の辻褄を合わせました。午前9時から午後5時までの8時間、工房に篭っていました。昨日降った雪は […]
  • 今年最初の夜の制作 三連休でやり残した作業を、今晩仕事から帰宅した後、工房でやりました。1時間程度なら寒くても作業が出来ると判断して、暗い夜道を工房に向かいました。工房に着いて作業を始めると、工房に棲みついている魔物に […]
  • 週末 真冬の制作雑感 日曜日は朝から工房に篭って、夕方まで陶彫制作に明け暮れています。午前9時から午後4時までの7時間、これが今まで私が定番にしてきた制作時間です。陶彫制作に集中してしまうと、7時間はあっという間に過ぎて […]

Comments are closed.