週末 年度末の3月を迎え…

年度末の3月を迎えました。私は現在の職場に異動してきて、漸く1年が過ぎようとしていますが、私自身は変わらぬ気構えで管理職をやっています。年度末は職員の異動があり、出会いと別れの季節です。私の職場も新しい年度に向けて心機一転していく必要を感じています。来年度人事の作成は私の仕事です。この1ヶ月が管理職が管理職たる自覚を持つ時期なのです。頑張り甲斐のあるところです。創作活動も7月個展に向けた図録作成を考える時期に差し掛かります。ここから3ヶ月弱で新作を完成しなくてはなりません。実に大変な1ヶ月だなぁと思っています。今日は昨日から続いている新作の屏風に取り組んでいました。6枚の厚板で構成する屏風ですが、厚板の板材は2枚重ねています。一層目には格子模様を全面に刳り貫き、二層目は部分的に刳り貫いています。今日の夕方になって全ての刳り貫き作業が完了しました。12枚の刳り貫き作業は結構手間暇がかかって大変でしたが、新作の見せ場になるので焦らず休まず丹念にやっていました。ここからどうするのか、今月の制作目標は機会を改めますが、制作工程は全体構成を視野に入れつつ、終盤の佳境を迎えることは確実です。今日は日曜日なので毎回やってくる高校生がいつのもように基礎デッサンをやっていました。学校が新型コロナウイルスの影響で臨時休業になり、彼女の学校でも長い春休みに入るようです。こんなことは今までにない特別なことなので、どんなふうに過ごすのか、予め計画を立てた方がいいように思えます。私も休みたいくらいですが、管理職としての仕事山積のため私は通常勤務です。自宅のリフォームは今月の後半から始まります。その時は何とか仕事をやり繰りして職場を休めないものかと思案しています。RECORDは下書きばかりが先行しているため、今月は解消に取り組む予定です。鑑賞のために美術館等へ足を運ぶのは躊躇するところですが、感染防止を徹底すれば大丈夫かなぁと思っていますが、臨時閉館するところもあって、展覧会は事前に調べて行くべきでしょう。読書は先月から継続です。

関連する投稿

  • 週末 板材刳り貫き作業&自宅リフォーム注文 週末になりました。朝から工房に篭って新作の陶彫制作に明け暮れていました。今日から屏風になる厚板材の加工を始めました。まず鑿による彫りの前に、板材に格子窓を刳り貫く作業があります。これはなかなか手間が […]
  • 制作開始&従兄弟の会 今日で休庁期間が終わります。昨年のNOTE(ブログ)を読んでみると、明日からの仕事始めを嘆き、休庁期間中にもう少し創作活動ができなかったのか振り返っています。今年も同じ感想です。このNOTEはホーム […]
  • 造形への渇望 週末が近づいてくると、たまらなく彫刻を作りたくなります。木の彫り跡や陶土の肌合いが大好きです。時間があれば、石膏で雛型を作りたいところですが、今はいきなり実寸で作っています。週末は本当に短く感じます […]
  • 週末 RECORD撮影日 例年5月に個展用の図録撮影がありますが、陶彫作品だけでなく、自分にはRECORDと称するポストカード大の平面作品があります。毎晩自宅で作っている小さな作品ですが、塵も積もればの感があって作品点数はか […]
  • 風薫る5月初め 5月になりました。今日と明日は通常出勤なので、今日は連休に挟まれているものの職場でしっかり仕事をしています。この時期は重要な調査を抱えているので、2日間の出勤はやむを得ないと思っています。5月は風薫 […]

Comments are closed.