母の施設引越し&美術館へ…

今日は職場で年休をいただきました。ちょうど外会議もなく、書類を早急に作ることもない日は、一日休んでも大きな影響がないと判断しました。突発的な危機管理が求められる場合は、副管理職から連絡が入ることになっています。今日は母が入所している介護施設を引越しする日で、家内とその手伝いをしてきました。母がいる施設は自立型の施設で、自分で何事も出来る人が対象になっています。そんな施設に5年間世話になっていた母でしたが、このところ2回転倒して通院をしていました。まだ見た目では自立型施設でも大丈夫と思っていますが、大事をとって介護型の施設に引越しすることにしたのでした。その介護型の施設は横浜という土地にあっては、かなり珍しい環境にありました。施設の隣が乗馬学校になっていて、馬が嘶く様子が施設の窓から見えるのです。そんな自然豊富な環境が気に入って、この介護型の施設に母はやってきたのでした。私の車で前の施設から次の施設へ引越し荷物を2回運び、何とか母が当面生活できるようにしました。施設長から説明を受け、契約の運びとなりました。午前中から引越しをやっていて、全て終わったのが午後3時過ぎでした。それから駅前駐車場に車を留めて、家内と東京の美術館に行くことにしました。師匠の池田宗弘先生が彫刻作品を出している「自由美術展」に、六本木の国立新美術館が閉館する1時間前に飛び込みました。池田先生から毎年招待状をいただいていて、私たち2人で見に行ける機会が今日以外にないと決行したのでしたが、無理を承知で出かけて良かったと思いました。展覧会場から池田先生に電話をしました。長野県に一人で暮らしている師匠が、私は時折心配になるのですが、元気な声が返ってきて安心しました。先生は真鍮直付けという技法で宗教的なテーマを彫刻している人で、最近は悪魔シリーズとでも呼ぶべきか、人物と幻想的な悪魔が対峙する場面を作っています。この詳しい感想は後日改めたいと思いますが、作品を見る限り心身ともに健康なのかなぁと思ってしまいます。美術館が閉館になったので、電車で横浜に帰ってきました。車を駅前駐車場から出して自宅に戻りました。せっかく職場を休んだのに今日は多忙な一日になってしまいました。

関連する投稿

  • 2年目の再任用管理職 平成29年度が始まりました。私は現在の職場に残留することになり、2年目の再任用管理職として業務を行います。今年度は職場の規模が多少大きくなり、職員が増えました。私たちは職員定数が決められていて、その […]
  • クリスマスには映画鑑賞を… 職場で独自設定した三連休の最終日です。今日はクリスマスです。明治維新以降、我が国は欧米に政治経済や文化まで見習い、貪欲に吸収していくうちに、西欧の宗教も呑み込んで、その異国情緒を伴う宗教感に憧れを持 […]
  • 9月初日から 家内は胡弓修行へ 9月になりました。毎年恒例になっていますが、家内が富山県八尾に出かけました。家内は胡弓奏者です。八尾では有名な「おわら風の盆」が開催され、多くの観光客で賑わうのです。自分も数年前に行ったことがありま […]
  • 週末 母の用事&美術館散策 やっと待ちに待った週末になりました。今日は予定がいっぱい詰まっていました。明日の陶彫成形に備えて、早朝から工房に出かけ、タタラを4枚用意してきました。タタラは厚さ1cm、大きさは座布団大になるように […]
  • 週末 気分転換の必要性 転勤して初めての週末です。朝7時に工房に行き、成形した陶彫部品に水を打ってきました。今日は気分転換の必要性を感じました。夜寝ている間に汗をかき、職場の人事のことが頭から離れなかったのです。新しい職場 […]

Comments are closed.