秋深まる10月に…

10月になりました。芸術の秋と言われる10月ですが、実は休日出勤や創作とは関係のない用事が多く、今月は間隙を縫って制作をしなければならないと感じています。NOTE(ブログ)のアーカイブを見ると、これは今年だけではなく例年のことのようで制作時間を確保するために工夫を凝らしている様子が伺えます。制作目標として陶彫に関して言えば、第2ステーションの成形、彫り込み加飾の完成と、屏風の下書きが出来れば良いと考えています。屏風をどうするのか、それによって屏風に接合する陶彫部品を考えていかなくてはなりません。床置きの2つのステーション完成の見通しが立てば、次は屏風に制作工程を移していこうと思っています。一番面白いところではありますが、壁に筒状の陶彫部品をどのように這わせていくのか、イメージ通りの狙いになるのか、あれこれ思考することが多いなぁと思います。結局、今月は新作の土台を作る重要な1ヶ月になるでしょう。RECORDは日々きちんと作ることを目標にしていきます。過去の山積みされたRECORDが解消されている今、新たにスタートする気持ちで始めていこうと思います。鑑賞は師匠の池田宗弘先生が所属する美術団体展があったり、見たい展覧会や映画もあるのですが、前述した通り様々な用事が多くて、叶わぬ望みもあるかもしれません。読書は継続です。欲張ると辛くなるのは分かっていますが、夜の時間帯に工房に通えるといいなぁと思っています。たとえ1時間でも陶彫がやれれば制作工程に余裕が生まれます。新作は屏風の処理に時間がかかると思っているので、陶彫制作は前倒しで進めたいところです。秋深まる10月に造形思考も深まる1ヶ月でありたいと願っています。

関連する投稿

  • 9月を振り返って… 9月最後の日になり、今月を振り返ってみたいと思います。今月は三連休が2回あり、2回とも陶彫制作に没頭していました。三連休中に母の通院付き添いもありましたが、ほぼ朝から夕方まで制作時間が取れて、週末を […]
  • 9月の制作目標を考えていたら… 9月の制作目標を立ててみました。屏風と床置きの双方で見せる新作を現在作っています。先月の制作目標に屏風になる厚板のことについて触れていますが、今月は厚板を加工するところまでいけるでしょうか。床置きに […]
  • 三連休の総括 今月は2回の三連休がありました。そのほとんどを陶彫制作に費やし、新作の制作工程を進めてきました。昨日は屏風用の厚板を購入してきましたが、まだ全体の下書きに着手できずに、厚板を眺めて過ごしました。今日 […]
  • 夏の三連休の具体的目標 職場は今日から始まる三連休を含めて休庁期間にしてあり、全職員が年休を取得し易い環境を作っています。私もこの休庁期間に夏季休暇の残りの3日間を取ろうと決めています。仕事にはオンとオフが必要ですが、創作 […]
  • 夏の三連休の成果 山の日を含む三連休が今日で終わりました。3日間とも工房に通い、陶彫制作に精を出しました。新作の床置きの大きな陶彫部品2個を作りました。酷暑のせいで工房に長く留まることができず、午前2時間、午後2時間 […]

Comments are closed.