週末 新しい陶彫制作へ向けて

関西出張の疲労が多少回復してきました。今日は朝から若いスタッフが2人来て、工房でそれぞれの課題に向き合っていました。私は電動タッカーを手に入れたものの板材をまだ購入していないため、梱包用の木箱作りは来週に持ち越しになりました。そこで今日の作業では、以前からイメージしていた来年に向けての新作への第一歩を踏み出すことにしました。2020年の新作です。まず集合彫刻の最初の陶彫部品を作っていくのですが、新作と言えどもコンセプトは現在の作品の延長上にあり、それを踏まえて新たな方法を試していくのです。新作は既存の彫刻作品で定番になった根の陶彫の発展形です。基本は蒲鉾型の成形ですが、いろいろなバリエーションを考えています。そのうちのひとつを今日試してみました。何とかこれでいけそうかなぁと思っています。若い女性スタッフ2人が工房に来てくれているのも私には心の支えになっています。疲労を言い訳にして制作から逃避してしまうところを、2人がいることで、私はぐっと我慢して陶彫に向き合えるからです。2人にとっても工房は作業をやるには適した環境なので、お互いの利害関係が一致しているとも言えます。7月予定の個展用作品の梱包と新作の準備、これが今月の大きな仕事ですが、今年の作品がほぼ出来上がっているので、だいぶ気が楽になっています。新作の滑り出しもまずまずかなと思っています。

関連する投稿

  • 週末 新作の陶彫全て出揃う 最近体調が優れない毎日が続いています。工房がロフト拡張工事によって、作業スペースが限られてしまっているのが、原因のひとつかもしれません。今日も鉄工業者は工房に姿を見せませんでした。鉄材や板材を切断す […]
  • 2019年 陶彫制作の再開 昨日は実家の小さな祠に鎮座する稲荷に行ったり、母がいる介護施設を訪ねたり、東京赤坂の豊川稲荷に初詣に出かけて護摩を焚いてもらったりして、工房に立ち寄ることがありませんでした。昨年のNOTE(ブログ) […]
  • 週末 活動時間について やっと週末がやってきました。私はいつものように朝9時に工房に行って、夕方4時までの7時間を陶彫制作に費やします。作業が始まると忽ち時間が過ぎていく感覚を持ちますが、創作活動に邁進する7時間は本当に疲 […]
  • 陶彫加飾とRECORD 今日のタイトルはウィークディの夜に制作をやっている2つの作品のことです。まず、陶彫加飾とは成形が終わった陶彫部品の表面に彫り込みを加えていくことで、陶彫部品が集合した時に、彫刻全体に微妙な視覚効果を […]
  • 週末 焦らず休まず陶彫制作 日曜日はほぼ一日陶彫制作をやっています。土曜日はウィークディの疲労が残っているため、美術館や映画館に出かけることが多いのですが、制作工程を考えると、日曜日は朝9時から夕方4時くらいまで工房に篭ってい […]

Comments are closed.