3月RECORDは「萌芽の風景」

植物の芽が息吹き出すテーマは、今までも幾度となく扱ってきました。今回のテーマは「風景」というコトバをつけることで、以前作ったものとは違う意識を持ってイメージ出来るのかなぁと思っています。RECORDは毎日1点ずつ作っているので、季節感に左右されるところが大きいのですが、通勤途中で眺めている満開の紅白の梅を見て、萌芽というコトバが浮かびました。そのうち桜の開花がやってきます。古木に花が咲き乱れている情景は、何と美しいことかとつくづく感じています。年度末の多忙時期になっても、まだ自分には花を愛でる心の余裕があることが嬉しいと思っています。植物は人の鑑賞に関わらず、生命の循環として花を咲かせているため、通常気づかない場所に楚々と咲いていたりします。そんな情景を見るにつけ、つい感情移入してしまうのは、自分の詩心が成せる業だろうなぁと思っています。そんな些細な動機であっても、RECORDのテーマは象徴性に傾いたり、抽象性を追求してしまうことがあるので、当初のイメージを離れてしまうことがあります。それでも今月は「萌芽の風景」というテーマでやっていきます。毎日1点ずつ作っていくことがRECORDのスタンスですが、3月は下書きだけになってしまっていて、まだ1点も仕上がっていません。鉛筆でざっくり描いた下書きが食卓に積み上がっていくのを見ているのは辛いものがあります。RECORDはそんな強迫観念がいつも付き纏っていますが、日によってはガンガン進む意欲的な日もあって、感情にムラがあることを私は認めざるを得ません。

関連する投稿

  • 4月RECORDは「対峙の風景」 「対峙」とは相対して聳え立つことで、両雄が睨んでいる状態をイメージして、今月のタイトルにしました。最近のRECORDでは「対」というタイトルで、相対するモノを具現化して表現したことがありましたが、似 […]
  • 16’RECORD10月・11月・12月分アップ 今月の3日(金)にカメラマン2人が工房に来て、RECORD1年間分の撮影をしていきました。一日1点ずつ制作をしているRECORDはポストカード大の平面作品で、日々の蓄積をひとつの表現としているところ […]
  • 12月RECORDは「跨」 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作ることを自分に課しているRECORD。文字通りRECORD(記録)ですが、毎晩制作しているにも関わらず、ペースが追いついていかない困難さを抱えています。下書き […]
  • 16‘RECORD1月・2月・3月分アップ 今日の話題は、先日に続いてホームページにRECORDをアップしたことです。先日撮影が終わった9月分までのRECORDですが、今回は今年の1月から3月までの3か月分のRECORDをアップしました。20 […]
  • イメージの言語化 一日1点のノルマで、小さな平面作品を作っているRECORDでは月毎にテーマを決めています。今月は「さからう」というテーマで、今日の分までの28点が終わりました。まずテーマがあった方が制作動機を導きや […]

Comments are closed.