週末 遅れを取り戻すために…

昨日は東京の博物館や美術館を巡っていたため、制作時間が充分に取れず、今日はその分制作三昧を決め込みました。遅れを取り戻すため時間を延長し、朝9時から夕方5時までほとんど休憩を取らずに作業をしていました。成形1点、彫り込み加飾2点というのが今日の成果です。さらにもう1点彫り込み加飾が出来れば、予め決めておいた制作工程に追いつけたのですが、集中が保てず今日の作業は終わりにしました。最初の頃は余裕があったはずなのに、今月も半分を過ぎて、そろそろ制作に焦りが出てきました。陶彫は一気呵成に出来ないために、一日でやれる仕事の範囲が決まっているのです。逸る気持ちを抑えて、これを何とかしようと思案中です。もう少し暖かくなれば、ウィークディの夜に工房に通うことも出来るかなぁと思っています。焼成を暫くの間やらなければ、照明を使えるので夜の制作も可能です。今月の週末はあと2日間を残すだけで、根の陶彫部品はこれから4個を作らねばならず、時間に追われる制作工程は厳しくなりそうです。やや小さめのテーブル彫刻はまだ始まってもいないので、これは来月にまわそうと決めました。ウィークディの仕事も骨が折れる場面がありますが、システムがきちんと稼動している分、気持ちは楽に保てます。危機管理さえ意識していれば何とかなると考えています。週末の仕事も独自でシステムを作っているつもりでも、私一人のものなので、容易に箍が外れてしまい、焦ってしまう結果になるのです。組織と個人の違いが如実に表れてしまうことを、私は思い知らされていますが、こればかりはどうにもなりません。創作活動にはそれなりに厳しいスケジュール管理があるのです。ウィークディの仕事で余力が残っていれば、夜の工房に行きたいと思います。

関連する投稿

  • 三連休 大きな新作が佳境 昨日はいろいろな用事があって、制作時間が充分確保できず、その分を今日はやや長めの制作時間を取って、制作工程の辻褄を合わせました。午前9時から午後5時までの8時間、工房に篭っていました。昨日降った雪は […]
  • 制作&恒例の従兄弟会 正月に親戚縁者が集まる機会が私にもあります。両親が元気だった頃は、叔父叔母も元気で実家は御節料理を準備して親戚の接待をしていました。親戚が高齢化して集まることが出来なくなったために、外に店を借りて現 […]
  • 週末 活動時間について やっと週末がやってきました。私はいつものように朝9時に工房に行って、夕方4時までの7時間を陶彫制作に費やします。作業が始まると忽ち時間が過ぎていく感覚を持ちますが、創作活動に邁進する7時間は本当に疲 […]
  • 週末 制作&映画鑑賞 今月は美術館や博物館での展覧会が充実していて、鑑賞の機会を多くしたいと考えています。映画も観たい作品が幾つかあります。明日、東京の美術館や博物館へ行く予定にしていて、その分今日は陶彫制作を頑張らなけ […]
  • 週末 制作&フェルメールに通じる映画鑑賞 昨日が休日出勤だったため、仕事から帰ってきた夜に、工房に出かけて陶彫成形のためのタタラを準備していました。今日は朝から工房に籠って、23個目になる陶彫制作をやっていました。朝から夢中になって制作をし […]

Comments are closed.