週末 冬季休業の初日

今日から職場は冬季休業に入ります。出勤日もありますが、年休を使うと最大16日間の休みが取得できます。この長期休暇の制作目標は陶彫部品を8個作ることです。単純に計算すれば2日で1個作るわけですが、職場外の催し物に参加したり、大晦日や正月もあるので、計算通りにはなりません。多少の無理も承知で頑張っていくつもりです。今日は朝から工房に篭りましたが、土曜日はウィークディの疲れがあって、なかなか作業が捗りませんでした。昨晩は職場の納め会もあったので、今日はぼんやり過ごしたい気分でしたが、とにかく日々のノルマを達成しなければ制作目標に近づかないので、土練りや大きめのタタラを複数枚作っていました。夜はRECORD制作に費やしました。RECORDは2週間分の遅れを取り戻すために、今までの大量の下書きに彩色を施していました。絵の具が乾くまで現象学の書籍を手にとって頁を捲りましたが、頭が朦朧としてデカルト式図式というのがなかなか入ってこず、今晩は現象学の学習は諦めました。人間は機械のように動けないものだなぁとつくづく思いました。学問は時間刻みのスケジュールでは頭に入らないものなのかもしれません。現在の私にとって読書は楽しいものではありません。難解な語彙の中に自分を投入して、混み入った理論を紐解いていく学習なのです。それでも単元を読み終えて、あれこれまとめをしていると不思議な満足が得られます。それは創作活動も同じです。創作活動はまさに労働の蓄積で、耐え忍ぶ姿勢で作業をやっています。これも出来上がってくると不思議な満足感がやってきます。即座に楽しめないところに高水準な楽しみがあると言えます。これを16日間やっていると結構大変かもしれません。今日は16日間の初日で、内容としては手強いスケジュールだなぁと思っているところです。

関連する投稿

  • 寒さ増す2月になって… 寒さ増す2月になりました。春が待ち遠しい季節ですが、工房の窓から見える梅の木々の蕾が膨らんでいるようで、春がやってくる足音が聞こえています。今月の陶彫作品に関する制作目標を考えました。大きな新作の陶 […]
  • 週末 休日出勤から12月が始まる 週末ですが、私の職場では今日は休日出勤でした。この代休を12月25日にとる予定で、冬季休業を連続して取得できる環境を作っています。今週は土曜日まで出勤する長い1週間でしたが、年末の休庁期間を含めた冬 […]
  • 平成最後の1月を振り返って… 今年の5月に新しい元号になることから、平成最後という冠があらゆるところで用いられそうですが、平成最後の1月が今日で終わります。光陰矢の如しと言うけれど、本当に今月は時間が経つのが早く感じられました。 […]
  • 台風一過 今月の制作目標 10月になりました。昨晩から大型台風に見舞われ、私は一晩中暴風の音に悩まされて眠れませんでした。深夜2時過ぎに一時停電になり、私は寝床から飛び起きて、懐中電灯を持って荒れ狂う風の中を工房に行きました […]
  • 寒さ増す11月の過ごし方 11月になりました。私は今日からネクタイを着用しています。凌ぎやすい季節になって、創作活動に拍車をかけようと思っています。新作の制作状況は、2つの塔が連立する陶彫作品を作っていますが、床に接する1段 […]

Comments are closed.