16日間の過ごし方

明日から最長1月6日まで冬季休業を取得できるように、私の職場では「働き方改革」を進めています。職員によっては出勤を余儀なくされる部署もありますが、年末年始を迎えるこの時期は、それぞれの家庭事情を考えて適切に休んでほしいと私から全職員に話しました。長く休むためには休業中もコンプライアンスを意識してほしい、職場にある個人情報管理を徹底してから退室してほしい等、さまざまなことを職員に言いました。働き過ぎの私の職場では、職員一人ひとりが穏やかに年の瀬を迎えられることを祈っている次第です。私自身は16日間のうち職場外に出勤する機会がありますが、緊急事態がない限り、職場を可能な限り休んで創作活動に没頭したいと思っています。現在作っている新作の集合彫刻は、50数個の陶彫部品で構成される作品ですが、そのうち33個をこの冬季休業で作りたいという目標を掲げています。現在25個の陶彫部品が焼成済みか、乾燥待ちをしている状態で、残り8個を作る予定です。16日間で8個、これは何とかなりそうな目標です。勿論これをやるには大晦日も正月も創作活動に充ててしまわなければなりませんが…。美術館や映画館にも鑑賞に出かけたいと思っていて、どこかで時間を作ろうと思います。難解な2冊の書籍の読破も目標にしていますが、昼は陶彫制作、夜はRECORDやNOTE(ブログ)をやっている中で、どこで本を読もうか思案しています。こう考えていくと、私は創作活動を仕事と捉えれば、働き過ぎなのかもしれません。それでも心は解放されるので頑張って取り組みたいと思います。

関連する投稿

  • 12月に期待すること 早いもので2016年も残すところ1ヶ月となりました。12月は先月以上に充実した1ヶ月にしたいと思っています。今月末には、今月から来月にわたる6日間の休庁期間があります。毎年この休庁期間をフル活用して […]
  • 2017年HP&NOTE総括 2017年の大晦日を迎えました。毎年恒例になっている総括を行います。まず彫刻では7月に12回目の個展をギャラリーせいほうで開催させていただきました。大きな作品では「発掘~宙景~」と「発掘~座景~」を […]
  • 微妙な気分で迎える3月 再任用管理職として年度末を迎えています。若い頃の計画では、定年退職したら晴れて彫刻家を名乗り、創作活動に邁進すると考えていました。当時は作業場もままならず、個展さえ憧れの対象であった頃の話です。その […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 意匠に思いを寄せて 現在、自分の創作と呼べるものは陶彫・木彫による彫刻作品とポストカード大の平面作品RECORDだけです。横浜市公務員という身分保障があって、週末だけで制作をしているのですから、これ以上は時間的に厳しい […]

Comments are closed.