新しい職場での出発会

私が今月から勤務している職場は、男女比率や年齢バランスのとれた大変居心地の良い職場であることがわかってきました。職員同士の仲も良いので、私の提案を職場の宴会幹事が快く受けてくれて、今日の勤務時間後に懇親会をもつことに急遽決めました。急にも関わらず8割近い職員が参加してくれました。出発会で感じたことは仕事に対して意欲的な職員が多いことでした。これは管理職としてはとても嬉しいことで、ともあれ安心をしました。この集団のためにあらん限りの力を尽くそうと決めました。自分が赴任したとき、どんな職員集団なのかが一番気にかかります。意欲の薄い自分勝手な人がいると、どのように対応するかを考えて、私は窮地に追い込まれることになってしまいかねません。一緒に仕事をする以上、気持ちよくやりたいものです。そういう意味で今回の出発式で、職員たちと懇親を深められたのは良かったと思っています。

関連する投稿

  • 新しい職場での休日出勤日 今月初めに瀬谷区に転勤してきて、今日が初めての休日出勤日となりました。私たちの職種は、年間何回かは組織的な休日出勤日を設けています。職場を地域に開放する目的があって、休日出勤を行っているのですが、当 […]
  • 新しい職場の大きなイベント 4月1日に転勤してきて、職場の雰囲気にまだ慣れていないのに、今日は大きなイベントを迎えることになりました。このイベントで一気に職場の仲間たちと親しくなれた気がしました。私は自分の職種をNOTE(ブロ […]
  • 離任式に贈られたコトバ 私の職種では、離任式はこの時期に行われる式典のひとつです。その式典の最中に若い世代の人たちから、離任する職員にお別れのコトバを贈られる場面があります。私は一般職員の頃から幾度となく別の職場へと異動( […]
  • 残務整理の日々 昨年の3月27日は職場を休んで、家内と埼玉県川越に行って花見を楽しんでいました。ついこの間のような気がしていますが、あれからもう1年過ぎたのかと改めて月日の経つ早さを実感しています。今年度はこの時期 […]
  • 4年目の再任用管理職 新年度になりました。私は4年目の再任用管理職として、横浜市旭区の職場から瀬谷区の職場に転勤してきました。私は再任用満了まで残すところ2年です。この2年で何が出来るのか、自分でも甚だ心許ないのですが、 […]

Comments are closed.