11‘RECORD9月とLandscapeアップ

ホームページに作品を掲載しました。アップした2011年RECORD9月分は、毎日1点ずつ作っている葉書大の小さな平面作品のことで、今を遡る約2年前の作品です。この頃は三角形を土台にデザインを加え、建築のようでいて、また文様のような世界に浸っていました。自分の構築的で図式的な雰囲気のよく出た作品だと自負しています。RECORDはカメラマンによって撮影され、ホームページにアップするので時間がかかります。おまけに自分が拙いコトバを入れるので、さらに時間がかかるのです。次の作品も追々アップしていきたいと思います。Landscapeは風景と訳しますが、ホームページの中で、野外撮影してしているページです。カメラマンにお願いして、作品のイメージに良く合う場所を見つけ出して撮影をしています。今回アップした作品は「陶紋」の直方体が数個並んだ作品で、砂丘で撮影されました。砂で覆い隠された部分は何をイメージして作ったのか、見ている方に想像していただければと思っています。なお、自分のホームページには左上にある本サイトのアドレスをクリックしていただければ入れます。ご高覧いただければ幸いです。

関連する投稿

  • 12月RECORDは「円環の風景」 「~の風景」と題名をつけるのは今月が最後ですが、はたして風景という付加した題名にどのくらいの意味があったのか、自分で考えておきながら疑問が残ります。今までも風景を想定したRECORDを作ってきたので […]
  • 9月RECORDは「連繋の風景」 「れんけい」という漢字表記は「連携」を一般的に用いますが、敢えて「連繋」にしたのは繋がりをRECORDで表現したい意図があるからです。専門家集団で構成されている私の職場でも、常に連繋を意識して組織的 […]
  • 11月RECORDは「拡散の風景」 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っていくRECORD。文字通り日々のRECORD(記録)で、その日のさまざまなことが記録されていきますが、時間がない中で制作をしているため、その効率を考えて5 […]
  • 5月RECORDは「隙」 「隙」は隙間という単純な意味から、不和であったり、油断することであったり、マイナスイメージを連想するコトバです。RECORDは視覚的な構成要素に置き換えるので、心理的な表現を追求することに、たとえば […]
  • 11月RECORDは「枠」 11月のRECORDのテーマを「枠」にしました。RECORDは一日1点ずつ作っている小さな平面作品で、2007年から始めています。文字通り日々のRECORD(記録)で、イメージの出し易さを考えて5日 […]

Comments are closed.