4月 新しい職場へ…

4月になりました。横浜では桜が咲き誇り青空に映えています。私は新しい職場に異動になり、新鮮な気持ちで出勤しました。実は新しい職場のことが気にかかり、早朝5時には目が覚めていました。どんな人たちと出会うのだろうか、役職が変わった自分はこれからどんな課題に向き合うのだろうか、いろいろなことが頭を過ぎり、眠れなくなってしまいました。一日はあっという間に過ぎました。雇用する人たちと面接を行い、新体制を整えました。まだ不十分なところがあって、やり繰りが大変になりそうです。人事面での課題は続きますが、施設がきちんと整理整頓されていたことが嬉しく思えました。この職場で頑張っていこうと決めました。職場には元気な人が多そうで活気も感じました。

関連する投稿

  • 西暦2020年について思うこと 職場の広報誌に文章を依頼されました。毎月寄稿をさせていただいているもので、新しい年の初めに西暦2020年について思うことを気儘に書かせていただきました。西暦は文字通り、西洋の暦を基盤にしているもので […]
  • 三連休 制作&自宅リフォーム打合せ 年末年始の閉庁日(休庁期間)が終わり、成人の日を含む三連休がやってきました。当然私は陶彫制作に明け暮れる三連休を過ごしますが、三連休中にいろいろな予定も組まれています。まず、今日の陶彫制作ですが、屏 […]
  • 週末 次の10年間で何をするのか 今日は朝から工房に篭って陶彫制作に明け暮れましたが、昨日の美大卒業制作展を隅々まで見てきた疲れが取れずに、動きが緩慢になっていました。おまけに家内を駅まで送る際に、車のパンクが発覚し、ガソリンスタン […]
  • 20’創作活動の再始動 「創作活動の再始動」なんて大袈裟なタイトルをつけましたが、大晦日まで連日陶彫制作に明け暮れていて、元旦だけ陶彫制作を休んで今日からまた始めたので、再始動と言っても休んでいる感じはしません。仕事の閉庁 […]
  • 従兄弟会&陶彫制作 昔から正月は親戚縁者が集って宴会をやっている慣習がありましたが、私たち夫婦の叔父叔母は高齢化してどこかの家に集まることがなくなりました。そこで何年も前から従兄弟たちが集まることになったのでした。従兄 […]

Comments are closed.