横浜市辞令交付式

今日は現在の職場での最後の一日となりました。公務員管理職として今まで2回職場が変わり、5年間勤めてきましたが、明日から管理職としてのステージが上がります。いわば職場での最高責任者となるわけで、その責任の重さを感じています。腹を括るとはこういうことを言うのでしょうか。自分の判断ひとつで大きく職場が動いていくわけで、それによる影響は計り知れないものがあります。襟を正すとともに今まで培ったものをフルに使って、職場の経営に携わりたいと思います。今日の午後は辞令交付式がありました。退職される先輩達の功績を讃えつつ、自分が先輩達の座席に座ることの意味を考えていました。自分がステージ上で辞令を受け取った時、身体に芯が通ったように感じました。こうしたセレモニーは自覚を促すためにも必要だと思いました。大手新聞の神奈川版に写真つきで異動情報が掲載されていました。自分のお世辞にも褒められない顔もありました。今日は現在の職場で遅くまで残務整理をやって帰宅しました。横浜駅に近い現在の職場は、自分としては好きな職場でした。明日から郊外の職場に通うことになります。

関連する投稿

  • 「日本と遊ぶ わざ・さび・あはせ」について 「日本流」(松岡正剛著 筑摩書房)の第六章は「日本と遊ぶ […]
  • 週末 「陶紋」加飾&「曲景」テーブル塗装 大型連休が過ぎ、漸くまた週末がやってきました。朝早く工房に行くと、ロフトの拡張工事が進み、計画したところまで鉄骨の梁が設置してありました。工房の3分の2はロフトになる計画で、ロフトにも蛍光灯を設置し […]
  • 「日本に祭る おもかげの国・うつろいの国」について 「日本流」(松岡正剛著 筑摩書房)の第五章は「日本に祭る […]
  • 離任式に贈られたコトバ 私の職種では、離任式はこの時期に行われる式典のひとつです。その式典の最中に若い世代の人たちから、離任する職員にお別れのコトバを贈られる場面があります。私は一般職員の頃から幾度となく別の職場へと異動( […]
  • 新しい職場での休日出勤日 今月初めに瀬谷区に転勤してきて、今日が初めての休日出勤日となりました。私たちの職種は、年間何回かは組織的な休日出勤日を設けています。職場を地域に開放する目的があって、休日出勤を行っているのですが、当 […]

Comments are closed.