3月RECORD「散歩する気まぐれ美神たち」

3月のRECORDのテーマを「散歩する気まぐれ美神たち」にしました。自分はエスプリの効いたイラスト風の絵を描くのが得意ではありません。どちらかと言えば彫刻的な構造を持つがっしりした描写が得意です。以前のRECORDで遊び心に通じる気儘な線描を試みたことがあります。洒落たニュアンスを表現するには、どうしたらいいのか思いを巡らせながら、自分崩しをやってみました。参考にしたのはミロやクレーを初め版画家の故池田満寿夫氏や山本容子氏等々の素描で、どうしたらあの雰囲気が出せるののだろうと憧れにも似た気持ちを持ちました。もともと自分にはない感覚なので、無理強いして何とかなるものではありませんが、軽快で詩情を醸し出す画風に羨望の眼差しを持っています。ますます春めいてくる3月のRECORDではそんな思いを表現してみようと思います。

関連する投稿

  • 東京小平市の「スタシス・エイドリゲヴィチウス展」 昨日、東京都小平市にある武蔵野美術大学美術館で開催されている「スタシス・エイドリゲヴィチウス展」に行ってきました。リトアニア出身でポーランドで活躍する画家スタシス・エイドリゲヴィチウスは、なかなか覚 […]
  • 6月RECORDは「浸潤の風景」 「浸潤」というのは、あまりいい意味では使われないコトバです。「肺浸潤」という病名があり、それは結核菌におかされた肺の一部の炎症が広がっていく疾患です。浸潤の単純な意味では次第にしみ込んで広がることを […]
  • 週末 地域会議&映画鑑賞 週末になり、個展のために搬入の準備している最中ですが、職場の地域が座談会形式の会議を計画していたため、今日はこれに出席してきました。公務員と彫刻家との二足の草鞋生活では、こうしたことで時間のやり繰り […]
  • 7月の成果を振り返る 毎年夏に東京銀座のギャラリーせいほうで個展を企画していただいている関係で、個展開催までの準備や開催中の接待、最終日の後片付けがあって、7月は毎回充実した1ヵ月を過ごすことになります。今月も例外ではあ […]
  • 2017年HP&NOTE総括 2017年の大晦日を迎えました。毎年恒例になっている総括を行います。まず彫刻では7月に12回目の個展をギャラリーせいほうで開催させていただきました。大きな作品では「発掘~宙景~」と「発掘~座景~」を […]

Comments are closed.