祭日の貴重な制作時間

今日は建国記念日です。祭日の貴重な制作時間を有意義に過ごそうと朝から工房に篭りました。土錬機を回して土を練り、備蓄してあった陶土が底をつきました。次の土曜日に運送業者が陶土600キロを運び込んでくる予定になっています。「発掘~層塔~」はかつてないほど陶土を使います。毎週別々の陶土を土錬機で混ぜ合わせ、40キロの陶彫用陶土を用意します。週末2日間でそれを全部使い果たし、次の週にまた40キロを用意するという具合です。そんな制作サイクルで、このところずっと取り組んでいます。混ぜ合わせた陶土は小分けにしてビニール袋に包んでおきます。それで座布団くらいのタタラを8枚作ります。菊練りした後、掌で叩いて伸ばし、板に乗せてビニールで覆い、翌日まで放置します。そうすることで厚手のタタラが多少硬くなり、立ち上げた時に芯の強さが出るのです。残りの陶土は紐作り用に取っておきます。タタラだけではどうしても弱くなるところを、陶土を紐状にして巻きつけ、立体を補強するのです。自分の陶彫成形はタタラと紐の併用で作っていきます。40キロの陶土のうちタタラに使用するのが3分の2、紐に使用するのが3分の1といったところでしょうか。明日はまた公務員の仕事が待っているので、今日は土練りのみでタタラは作れず、次回持ち越しになりました。次の週末はタタラから成形に挑みます。「発掘~層塔~」は佳境を迎えています。

関連する投稿

  • 週末 秋が深まる11月に… 今日から11月になりました。秋が深まり、朝晩は肌寒い日々が続いています。朝早くから工房に篭り、17点目の陶彫成形に挑んでいました。昼を少々回ったところで成形が終わり、彫り込み加飾は次回にすることにし […]
  • 週末 5点目の陶彫成形 今日は酷暑から解放されて凌ぎ易い一日になりました。久しぶりに朝から午後まで工房で過ごし、新作の5点目になる陶彫成形を行ないました。陶彫の制作工程の中で、成形こそが唯一立体を作り上げる工程で、彫刻的に […]
  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]
  • 週末 屏風接合陶彫の困難 今日は朝から夕方まで工房に篭りました。若いスタッフもやってきて基礎的なデッサンに勤しんでいました。工房内は寒くなってきてストーブを出しましたが、家庭用のストーブは周辺を温めるだけで、工房全体は暖かく […]

Comments are closed.