トラ吉を見て我が身を思う

飼い猫のトラ吉は最近寝てばかりいます。元来猫はよく寝る動物ですが、寒い日は起きてきません。若干暖かくなると、元気に飛び回っているので、気候の変化を飼い主よりも敏感に察知しているんでしょう。人間は気候の変化をものともせず、労働に勤しんでいて、そのせいか体調が不良になったり、気分が優れなかったりしています。気候の変化は自分が認知している以上に、身体に負担をかけているのかもしれません。トラ吉を見ていると、気候の変化に逆らわずに生きていて、可能なら自分もそうしたいと思ってしまいます。ペットを見て癒されるのは、人間の勝手な視点であって、ペットの側から言えば、与えられた環境に順応して必死に生きていると言っていいでしょう。人間の勝手な思い込みがペットにとって都合がいいのかどうかはわかりません。偶然に拾ったトラ吉は家の中で飼われ、定期的にエサが与えられ、柔和な環境で育っています。野性の本能は不要になり、自然における外敵と戦うこともありません。人間はこれを猫の幸福と理解していますが、果たして猫にとってどうなのでしょうか。学習はするけれど理性のない猫には眼前の事象が全てであって、そこには過去の振り返りも未来への展望もありません。ただ環境が厳しければ寿命が短く、外的刺激が少なければ長く生きるというように、これも自然の摂理だろうと思います。人間もストレスが少なければ同じように長寿を全うできるのかもしれません。

関連する投稿

  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 横浜開港記念日について 今日は横浜開港記念日です。私たちの職種は例年開港を祝って休日となるところを、通常勤務が始まったばかりのこともあって、今日は勤務を要する日になりました。横浜市の公務員である私は、横浜開港記念日について […]

Comments are closed.