2014年 制作再開

例年であれば1月2日に制作を再開していましたが、昨日は母の代わりに菩提寺に出かけたり、妹夫婦と会食したり、年賀状の追加を印刷して、あれこれ雑用が立て込みました。昨日は工房に行くのを諦めて身体を休めました。今日は家内の親類が集まりがあって東京新宿まで出かけましたが、その前の朝7時から工房に篭って制作を始めました。今年初めての制作は土練でした。2種類の陶土を20キロずつ土錬機で混ぜ合わせ、小分けにして菊練りをしました。早朝の工房は手が悴むほど寒くて、ストーヴひとつではとても厳しくて腰が引けそうでした。何度も菊練りをするうち身体が温まってきましたが、正月の2日間を朝寝坊をして過ごしたために朝の辛さが身に沁みていたのです。今日のところは土練だけにして明日から本格的に制作を始めようと思います。休庁期間も残すところあと2日間となり、やはり思った通りに制作が進まないので焦ってはいますが、身体を酷使すると昨年暮れのように体調不良にもなりかねないと考えて、今日はこのくらいにしました。それにしても休日の時の経つのは何て早いんだろうと思います。制作の期待をかけていた休庁期間もこんなもので終わってしまうのかと余りにもあっけない結果に肩を落としています。もうまとまった休みは取れないので、いよいよ5月初めまでの週末の日数を計算していかなければなりません。5月初めの図録撮影が間に合うかどうか、ここからが時間との勝負になります。毎年のことですが、1月に辛苦を舐め、2月は耐えて、3月に見通しが立てるようになるというのが定番です。今回はその通りにいくのかどうか、神のみぞ知る制作工程に祈るような気持ちで迎えた2014年の制作再開の日でした。

関連する投稿

  • 週末 屏風接合陶彫の困難 今日は朝から夕方まで工房に篭りました。若いスタッフもやってきて基礎的なデッサンに勤しんでいました。工房内は寒くなってきてストーブを出しましたが、家庭用のストーブは周辺を温めるだけで、工房全体は暖かく […]
  • 週末 陶彫制作&地域会合 週末になりました。TV報道で気温が体温並みに上昇すると知って、工房に行こうかどうしようか躊躇していました。今日は職場のある地域で、昼ごろに公会堂を使って会合を持つため、工房での制作は午前中の早い時間 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]
  • 週末 酷暑の工房 毎年この時期、空調のない工房は大変な暑さの中での作業を強いられます。大学生の頃から私は彫刻科のアトリエにおいて、厳しい環境の中で制作をしてきました。素材によっては野外だったり、工場のような広い空間だ […]
  • 夏の三連休の成果 山の日を含む三連休が今日で終わりました。3日間とも工房に通い、陶彫制作に精を出しました。新作の床置きの大きな陶彫部品2個を作りました。酷暑のせいで工房に長く留まることができず、午前2時間、午後2時間 […]

Comments are closed.