週末 窯入れ開始

今日は日曜日なのに職場関係の公式な出張がありました。午後の出張であったため、午前中は工房に行って制作を行いました。午前中は成形を主に行い、午後の出張から帰った夕方に、乾燥した陶彫部品にヤスリをかけて細部を整理し、化粧掛けを施しました。およそ1年ぶりの仕上げ作業でした。化粧土や道具等の確認をしながら作業したので、1週間2回の窯入れをしていく焼成サイクルに乗せられず、とりあえず最初の1点目だけに留めました。水曜日に窯出しをする予定ですが、窯も1年ぶりなので、焼成具合がどうなるのか一抹の不安もあります。途中で停電にならないのを祈るばかりです。この最終工程である焼成をして、初めて陶彫と呼べる立体作品になります。焼成は自分の手の届かない工程なので、面白さ半分、辛さ半分といったところでしょうか。制作サイクルに窯入れを含む仕上げ作業を入れるのは、時間的に厳しいとは思いますが、実際に仕上げ作業を始めてみると、この焼成があってこそ自分が極める世界になりうるのだということを改めて思い返します。いよいよ始まった窯入れですが、慣れているようで慣れていない最終工程に心の昂ぶりを覚えます。

関連する投稿

  • 昭和の日は彫刻制作一辺倒 例年ならゴールデンウィークに入り、観光地がごった返しているニュースが流れていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出されていて、外出自粛が呼びかけられています。以前私 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]
  • ウィークディ夜の窯の出し入れ 昨晩、仕事帰りに工房に立ち寄りました。工房にある窯に陶彫部品を入れたのが日曜日の夕方だったので、水曜日には温度が下降し、窯の出し入れが出来ると判断しました。水曜日の夜に次の窯入れをすると、土曜日には […]
  • 週末 新作の陶彫全て出揃う 最近体調が優れない毎日が続いています。工房がロフト拡張工事によって、作業スペースが限られてしまっているのが、原因のひとつかもしれません。今日も鉄工業者は工房に姿を見せませんでした。鉄材や板材を切断す […]
  • 週末 新しい陶彫制作へ向けて 関西出張の疲労が多少回復してきました。今日は朝から若いスタッフが2人来て、工房でそれぞれの課題に向き合っていました。私は電動タッカーを手に入れたものの板材をまだ購入していないため、梱包用の木箱作りは […]

Comments are closed.