週末 陶土600kg届く

現在制作中の塔をテーマにした彫刻作品は、150個を超える陶彫部品を予定していて、現状の陶土ではとても足りないので、先週栃木県益子町にある明智鉱業に連絡して、陶土600kgの購入を決めました。自分は陶土を単身で使わず、複数の陶土の割合を決めて土練機にかけます。「発掘シリーズ」の陶土は、土練機で混ぜて菊練りを行い、さらにビニールで包んで暫らく置いて、それから成形に使うことになります。今日は種類の異なる陶土600kgが益子町から届きました。これで思う存分陶土が使えます。陶土が充分にあると安心できます。古代の出土品のように焼き上がる「発掘シリーズ」の陶彫は、この土練りされた陶土があればこその作品で、別の陶土ではコンセプトが変わってしまいます。もう20年以上もこの陶土と付き合ってきました。今日も朝から夕方5時まで制作に明け暮れました。明日も続行です。

関連する投稿

  • 週末 屏風裏面塗装&最新作続行 週末になりました。関東は梅雨に入り、今日は時折どしゃ降りの雨が降りました。湿気を孕んだ気候は、人には不快を与えるものですが、陶彫には絶好の季節で、とりわけ乾燥がゆっくり進むので、その段階で罅割れるこ […]
  • 週末 「聚景」屏風と床を繋ぐ陶彫制作開始 週末になりました。ゴールデンウィーク5日間でやり残した陶彫制作を今日から始めました。それは「発掘~聚景~」の屏風と床置きの陶彫を繋ぐ陶彫部品の制作で、まずは屏風から床へ接する第一の陶彫部品から始める […]
  • 小品を1点廃棄することに… 今年作っている陶彫の小品「陶紋」は5点ありましたが、窯出しをしたところ5点のうち1点に罅割れがあり、修整不可能と判断して廃棄することにしました。廃棄を決めた1点は、彫り込み加飾を一番細密にやっていた […]
  • 週末 創作活動の動機を問う 今日は朝から工房に篭り、制作三昧の一日を過ごしました。昨日作っておいたタタラを使って、屏風に接合する陶彫部品2点を成形しました。昼ごろに近隣のスポーツ施設に行って水泳をしてきましたが、それ以外はずっ […]
  • GW② 「突景」3点目の陶彫制作 テーブル彫刻「発掘~突景~」はテーブルの上に3点の陶彫部品を置く計画で、昨日から3点目の陶彫制作に入っています。3点目の陶彫部品は一番小さなサイズで、テーブルの真ん中に置く予定です。成形から彫り込み […]

Comments are closed.