週末 今夏で最も暑い一日

朝は掛かりつけの動物病院に飼い猫のトラ吉を引き取りに行きました。旅行中ずっと動物病院に預けていたのです。トラ吉を連れて自宅に戻る時間には大変な猛暑になっていて、自宅の空調を点けっ放しにして自分は工房に行きました。工房は空調がなく大型扇風機2台で対応していました。自宅にいる猫のほうが涼しい環境にいて、主人である自分は蒸し風呂のような環境で制作をしていました。今日の横浜は36度あり、ほとんど体温と変わらない厳しい暑さでした。自分は汗かきで水分を人一倍摂取するため今まで熱中症になりませんでしたが、昼ごろ呼吸がやや苦しくなったので、昼食は近くにあるファミリーレストランに逃げこみました。そこで体調を整えてから、再び工房に戻って制作を再開、無理のない範囲で彫り込み加飾をやりました。今日は今夏で最も暑い一日だったようです。工房で身体に不調を感じたのは初めてでした。上着が汗でびっしょりになって何枚か着替えしましたが、その数も今まで以上でした。夕方早く作業を終えて自宅に戻りました。明日も工房は厳しい環境になりそうです。体調を考えながら作業を継続したいと思います。

関連する投稿

  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 週末 自宅リフォーム完成&陶彫制作 今日の午前中に自宅リフォームを担当してくれた業者がやってきて、最終チェックを行なった後、リフォームが完全に終わったことを伝えてくれました。自宅は30年前、亡父が残してくれた植木畑に建てました。因みに […]
  • 早朝制作について 勤務が終わってから帰路の途中や帰宅した後で工房に出かけて、夜の時間帯を陶彫制作に充てたことは今までに何回もありました。数年前には真冬に凍てついた工房に連日連夜通ったことも記憶しています。今週は新しい […]
  • 昭和の日は彫刻制作一辺倒 例年ならゴールデンウィークに入り、観光地がごった返しているニュースが流れていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出されていて、外出自粛が呼びかけられています。以前私 […]
  • 週末 L字型陶彫部品の制作 今日は朝から工房に篭ってL字型陶彫部品の制作に励みました。L字型陶彫部品というのは、昨日から始めた屏風と床置きの陶彫を繋ぐ陶彫部品のことです。屏風は床から垂直に立ち上げているため床に接する陶彫部品は […]

Comments are closed.