長崎県へ…

今日から2泊3日で九州の長崎県に旅行です。飛行機が長崎空港に着いたのが午後2時過ぎで、天候は小雨まじりの曇り。空港バスで長崎駅前に出て、駅近くのホテルに荷物を預けました。長崎県には10年以上前に家内と来ています。グラバー園と新地中華街、原爆記念館くらいしか印象に留めていませんでしたが、ゆったりと走る路面電車を見て、街の雰囲気を徐々に思い出してきました。まずは思い出に耽るためグラバー園に足を運びました。グラバー邸だけでなく今回は周辺の西洋館にも寄りました。昔に比べると西洋館はこんなにも開館していなかったのではないかと思っています。横浜や神戸にもこうした西洋館がありますが、いずれも小高い丘の上に建っていて和洋折衷建築なので、どこも同じような古びた匂いがあります。当時の西欧人の暮らしがどうだったのか、閉鎖的な日本の風土にあって結構厳しい生活を強いられたのではないかと想像しました。和洋折衷と言えば長崎には卓袱料理があります。前回来たときは食べずじまいだったので、今回は家内の希望で夕食に卓袱料理を味わいました。ネットで調べたら「浜勝」という割烹が手ごろと思えたので思案橋までタクシーで来ました。卓袱料理は和洋中の混在する料理で、江戸時代の鎖国にあっても出島でオランダや中国と交易をしていた長崎であったればこそ、こうした料理が生まれたと思いました。今日は長崎定番のコースを巡った感があります。明日はいよいよ長崎旅行の目的地である軍艦島へ向かいます。

関連する投稿

  • 週末 土練り&美術館鑑賞 新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言が出されている中、東京の博物館や美術館に行っていいものかどうか、数日前まで迷っていましたが、展覧会の開催期間終了が迫っていることもあって、インターネットや […]
  • 難解な書籍を読み取る力 読書が好きな私が初めて手に負えない難解な書籍と出会ったのは、中学生の頃に読んだカフカの「変身」でした。それまで創元推理文庫やハヤカワ・ミステリーを読み漁っていた自分は、カフカの不思議な世界観に居心地 […]
  • 週末 美大の卒業制作展へ 今日も昨日に続いて展覧会に行きました。今日は工房に出入りしている美大受験生と一緒に東京都八王子市にある多摩美術大学の卒業制作展に車で出かけました。首都圏にある美術系大学の卒業制作展は3月に集中してい […]
  • コロナ禍の関西出張 私の職場では1年間に一度関西方面に泊を伴った出張があります。同じ職種の方がこれを読んでいることもあり、関西方面の出張が何を意味しているのか見当がついていると思います。例年、夏季休暇前に実施していて、 […]
  • 週末 陶彫制作&シュトレン受け取り 12月に入って最初の週末です。朝から工房に篭って陶彫制作三昧でした。小さな陶彫成形をひとつ作り、その他の時間は彫り込み加飾をやっていました。窯から2点の陶彫部品を出しました。あれこれやっているうちに […]

Comments are closed.