個展に来ていただいた方々へ

早いもので明日が個展の最終日になります。私は月曜日の初日と土曜日の最終日しか個展会場には顔を出せません。二足の草鞋生活のため火曜日から金曜日までは公務員として通常勤務をしているからです。代わりに家内が個展に足を運んでいますが、こういう人が来ていたよ、と言われるたびに応対できなかったことに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。わざわざ東京銀座まで来ていただいた方々に心から感謝申し上げます。今週は暑い日が続き、東京銀座も炎天下です。自分には横浜在住の知り合いが多く、東京に行くまでに結構な労力を要します。個展を契機に銀座で遊んで帰るので気遣いは無用と言っていただける方がいて、そうではなかったにしても少しホッとします。会えなかった方々に誌面をもって感謝の言葉に代えさせていただきます。

関連する投稿

  • 東京京橋の「サイトユフジ展」 画家サイトユフジさんが東京の京橋にあるギャラリー東京ユマニテで個展を開催しているので、家内と見て来ました。私は20代の頃、オーストリアの首都ウィーンに滞在していましたが、サイトさんはその頃既にウィー […]
  • 図録による「小井土滿展ー鉄水墨」について 東京銀座のギャラリーせいほうでの私の個展の最中に、彫刻家小井土滿氏がひょっこり顔を出し、暫し話をする機会が持てました。小井土氏は長い間武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科の教授をされていて、数年前に同 […]
  • 12月初日に喪中はがきを出す 12月になりました。まずは今年の4月に母が他界したため、喪中はがきを出すことにしました。今日は仕事から帰ってから喪中はがきの宛名印刷を行っていました。私は例年RECORDの絵柄を利用して積極的に年賀 […]
  • 個展の初日を迎え… 今日から東京銀座のギャラリーせいほうにおいて、私の15回目の個展が始まっています。例年なら初日は必ずギャラリーに行って、私は鑑賞に来てくださる方々を迎えていました。ちょうど海の日が月曜日にあり、職場 […]
  • 「海の日」は個展会場へ… やっと休日になり、自分の個展会場に足を運ぶことができました。個展は既に始まっていますが、私には今日が初日と言う感覚がありました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、個展にはほとんど人が来ないだろうと […]

Comments are closed.