週末 梱包チェック

今日も工房に籠って制作三昧といきたいところですが、来週末は個展の搬入を控えているので、今日は搬入梱包の最終チェックをしました。「発掘~連築~」の一番大きな陶彫部品の垂木を使った梱包箱作り、「陶紋」の梱包、連結用ボルトナットの準備、インパクトドライバー、補修用接着剤等考えられる様々なものを工具箱に入れました。ただ、雑務ばかりやっているとモチベーションが下がるので、併行して新作の制作を行いました。成形した陶彫部品に彫り込み加飾を行うと、創作欲が湧き上がります。充実した時間を過ごし、満足できる一日だったと思えるのです。常に創作途中の作品を抱えている状態が、自分の気持ちを平穏に保つ秘訣です。ひとつ作品が終わると不安に駆られるのは私だけでしょうか。すでに今月15日から始まる個展は自分の中では終わっていて、次のステップを踏み出しています。そんな状態が自分にとって最も快適で、明日への活力に繋がるのです。

関連する投稿

  • 連休⑩ 「陶紋」5点の制作開始 大型連休は今日が最終日です。10連休は新天皇の即位があって実現したもので、私は陶彫制作や美術や音楽鑑賞、さらに映画鑑賞に日々充実した休日を過ごすことが出来ました。工房のロフト拡張工事も始まりました。 […]
  • 週末 2回目の撮影日 当初の雨天という予報が変わって、今日は太陽が顔を覗かせる好天になりました。「発掘~環景~」は多少陶彫部品が足りないにも関わらず、何とか撮影が可能な状態になり、創作のコンセプトは伝わるのではないかと判 […]
  • 6月を振り返って… 今日で6月が終わります。来月はいよいよ11回目の個展があります。そのため今月の制作工程は厳しさを増しました。ウィークディの夜にも工房に通ったので、工房稼働時間は今までにない最多時間だったのではないか […]
  • 週末に読む評壇 例年書いていただいているビジョン企画出版社の新報に、今年も個展の批評が掲載してありました。今年も昨年に続き、「発掘~層塔~」の写真付きでした。「陶彫。『発掘』シリーズ。遺跡の発掘品を思わせる土色の陶 […]
  • 週末 球体陶彫の成形10個 今日は昨日より制作が進みました。久しぶりに中国籍の若いスタッフが工房にやってきて、2人して大型ストーブを倉庫から出してきました。工房はこれから春先までストーブを焚き、暖を取ることになります。スタッフ […]

Comments are closed.