個展案内状をHPにアップ

毎年7月に東京銀座のギャラリーせいほうを会場として個展を開催しています。ギャラリーから1000通、自宅から500通の案内状を発送しますが、ホームページにも案内状をアップして広報しています。ホームページの扉の左上に案内状の画像を掲載しました。ここ数年の案内状には野外に小品を持ち出して撮影した画像を使っています。今回の案内状は陶紋数点の周囲を草が覆い、それがある方向になびいているように撮影されたものです。このインパクトでギャラリーに足を運んでくださる方がいらっしゃいます。「外で撮った作品はこれですね。」とギャラリーに並んだ作品を確認される方もいて、印刷物の影響の大きさに驚くことがあります。私は野外撮影に大変関心があって、陶彫は素材が土なので野外撮影に向いていると思っています。撮影場所や構図については、懇意にしているカメラマンの力量に頼ることが大きいのですが、自分の作品がカメラマンと野外を旅してきたことに感慨深いものを感じます。これからも案内状を初めとして機会があるごとに野外撮影を企画していこうと思います。

関連する投稿

  • ギャラリー「構築~楼閣~」アップ 私のホームページにひとつの作品を物語風にアレンジしたフォルダがあります。ギャラリーと名づけていて過去制作した作品を見ることができます。ギャラリーは部分から全体に展開する方法をとっていたり、暗黒の画面 […]
  • 相原工房の写真 7月にある個展の図録に、相原工房の内部写真を入れています。見開きで作品2点を配置したところを撮影しています。夕方の光が差し込む美しい写真に仕上がっています。工房は倉庫建築なので余分なものがなく、洒落 […]
  • GW③ 「陶紋」の新作に取り掛かる 陶彫による小品は、10数年前のギャラリーせいほうで開催した最初の個展から出品し続けています。まず最初は「球体都市」40数点を何年かに亘って展示しました。「球体都市」は既に売れた作品もあります。次に始 […]
  • HPのGalleryに「地殻」アップ ホームページのGalleryに昨年発表した「発掘~地殻~」をアップしました。Galleryという頁は、個々の作品を意図的にデジタル化したもので、彫刻である媒体を超えています。作品が立体である説明はな […]
  • ホームページによる個展広報 今月の21日から東京銀座のギャラリーせいほうで開催する私の個展ですが、案内状をギャラリーと私個人の双方から発送しています。その案内状をホームページの扉にも掲載しました。「発掘~層塔~」の一部を画像に […]

Comments are closed.