職場での大きなイベント

私の職場では年間に何回か大きなイベントがあり、職員全体が協力や協働する場面があります。今日はそうした一日でした。私の職場は専門家集団で構成されています。通常は専門を生かして別々に活動していますが、イベントの時は専門を超えて横断的あるいは縦断的な組織を作り、ひとつの目標に向かって全員が働きます。それは職場の活性化のために必要不可欠な要素です。私も管理職になる前は専門家の一人として、自分の分野を充実させようとして奮闘していました。管理職になって専門を解かれ、全体の動きを見るようになりましたが、管理職になったばかりの頃は、専門に返り咲きたくて仕方がなかった時もありました。専門を生かした役職の方が実態を把握でき、それによる自信も培われていたのでした。今の立場に慣れて組織がきちんと効率よく動けているかどうかが判断できるまでに時間がかかりました。今日のイベントはそうした組織力が問われる機会でしたが、私の職場は全職員が一丸となって滞ることもなく見事にイベントを遂行したと思います。成果が現れるのはまだ先ですが、具体的成果を見据えたイベントであるので、きっと良い成果を齎せてくれるものと期待しています。

関連する投稿

  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 横浜開港記念日について 今日は横浜開港記念日です。私たちの職種は例年開港を祝って休日となるところを、通常勤務が始まったばかりのこともあって、今日は勤務を要する日になりました。横浜市の公務員である私は、横浜開港記念日について […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 与えられた時間という考え方 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が出され、横浜でも漸く解除に漕ぎつけたところです。職場も来週からほぼ通常通りになりますが、新たなクラスターが発生しないように万全な構えでいきたいと思 […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]

Comments are closed.