週末 新作の成形・加飾

今日は朝から工房にいました。新作の成形に手を入れた後、表面に彫り込み加飾を行いました。陶土がちょうどいい乾燥具合になっていたので、ヘラや掻き出しベラを使って、矩形の彫り込みを施しました。身体中全てが陶彫に集中していくのは気持ちがいいものです。周囲が見えなくなって時間も忘れます。矩形のデザインはその都度決めていきますが、全体を眺めたり、部分に拘ったりしているうちに次第に快感になっていきます。創作活動で一番楽しいひと時がやってきたと思えるのは、こんな時かもしれません。新作のイメージはまだ頭の中に生々しく残っていて、それを具現化する第一歩です。作品は取り掛かりの最初の一歩で決まるといっても過言ではありません。大胆に慎重にひとつずつ確かめながら塑造していきます。夕方、疲れてきたので今日はここで終わりにしました。まだ全て加飾が終わっていないので、陶土に水を打ってビニールで包んでおきます。また次回続きをやります。

関連する投稿

  • 週末 イメージの昇華 新作のための陶彫部品を作り始めました。昨日と違ってほんの少しばかり気温が低いのが救いでした。美大生ら3名の子たちもそれぞれの制作に勤しみ、相変わらず工房に真剣な空気が流れていました。自分の作っている […]
  • 三連休初日は地域行事参加&陶彫制作 今日から文化の日を含む三連休が始まりました。この時期は学校に限らず地域でも文化祭が盛んに行なわれていて、私が勤務する職場の地域でも文化祭があります。私は開会のセレモニーに呼ばれていて、午前中はそこで […]
  • 週末 益子から陶土が届いた日 陶彫を作るためには陶土の調達やら焼き窯等の設備が必要です。道具も多岐にわたっていて、その中には自分で作ったヘラも含まれています。それらは自分の創作イメージを具現化する中で、少しずつ整えてきたものです […]
  • 週末 制作&フェルメールに通じる映画鑑賞 昨日が休日出勤だったため、仕事から帰ってきた夜に、工房に出かけて陶彫成形のためのタタラを準備していました。今日は朝から工房に籠って、23個目になる陶彫制作をやっていました。朝から夢中になって制作をし […]
  • 週末 制作に精魂尽きた一日 日曜日は、土曜日とは違い、朝から夕方まで制作一辺倒で過ごせるほど体力的にも精神的にも余裕があるのです。今日は工房の窓いっぱいに広がる梅の枝に、花が咲いた時の驚きと喜びを今か今かと待ちわびながら一日を […]

Comments are closed.