RECORDとコトバ

RECORDは日々のイメージの記録として、一日1点制作を自分に課している小さな平面作品です。月ごとにテーマを決めて5日間でイメージが展開するパターンが現在定着しています。ホームページにアップする際に月ごとのコトバも添えていて、月のテーマをコトバのタイトルにしています。平面作品とコトバの関連性はテーマだけで、造形表現と文章表現は別々の世界です。テーマが年によって語彙や形容詞の場合がありますが、これからホームページにアップをしようとしている2011年は、月ごとのタイトルがありません。2011年は抽象表現を徹底した1年間でした。そのためテーマとなるコトバを平面表現から選び出すことにしました。差し詰め1月は「滲」で滲ませる技法が多く見られるところから選びました。2月は「掠」で掠れを多用していました。3月は「縞」で縞模様が主流、4月は「彩」で色彩感のある表現が主流になっています。このようにして平面作品から受ける印象を元に後からテーマを探っていく方法を考えました。そこで次にコトバですが…詩作に対する憧れだけでは生まれてきてくれないのがコトバだと自分は感じます。

関連する投稿

  • HPに19’RECORD1月~3月をアップ 私のホームページに2019年のRECORDの1月分から3月分までの3ヶ月をアップしました。一日1点ずつ作り続けているRECORDは、文字通り毎日の記録です。私は公務員との二足の草鞋生活をしているため […]
  • HPに18’RECORD4月~6月をアップ RECORDは一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っている総称を言い、文字通り自分にとっては日々創作しているRECORD(記録)なのです。2007年から毎日欠かさず制作していて、現在12年目を迎 […]
  • HPに18’RECORD10月~12月をアップ 私のホームページに2018年のRECORDの10月分から12月分までの3ヶ月をアップしました。一日1点ずつ作り続けているRECORDは、文字通り毎日の記録ですが、日記と言うより創作活動をするためのイ […]
  • 4月RECORDは「対峙の風景」 「対峙」とは相対して聳え立つことで、両雄が睨んでいる状態をイメージして、今月のタイトルにしました。最近のRECORDでは「対」というタイトルで、相対するモノを具現化して表現したことがありましたが、似 […]
  • 6月RECORDは「浸潤の風景」 「浸潤」というのは、あまりいい意味では使われないコトバです。「肺浸潤」という病名があり、それは結核菌におかされた肺の一部の炎症が広がっていく疾患です。浸潤の単純な意味では次第にしみ込んで広がることを […]

Comments are closed.