週末 荒彫りから次工程へ

「発掘~地殻~」は6点のレリーフを屏風として展示する予定で、それぞれ壁面には陶彫と木彫を組み合わせて凹凸による空間を作ります。陶彫部品は全て出来上がりました。陶彫を囲むように木彫を配置していて、その木彫では6点レリーフのうち3点の荒彫りが出来ています。残り3点も大まかな面取りはしてありますが、木彫の段階には達していない現状です。鋸で角度をつけて切断しているだけなので全体の雰囲気はまだ感じられません。今日は残りの荒彫りと併行して荒彫りの終わっているレリーフの仕上げ彫りをやってみました。木彫を1点仕上げて、そこに陶彫を組み込んでみないと、イメージの確認が出来ないと思ったからです。仕上げ彫りもなかなか時間がかかります。今日は1点の完成も出来ず、ほんの僅かな部分を仕上げただけに過ぎませんでしたが、それでも雰囲気は伝わってきました。最初のイメージに近いものを感じたので、これでいこうと思います。荒彫りも仕上げ彫りも時間がかかるので、撮影までの残り時間を計算しながら作業を進めます。今日は制作工程上の迷いが吹っ切れたので精神的には満足しました。明日も当然続行です。

関連する投稿

  • 9月の制作目標 今月は4回の週末があり、そのうち1回は4連休になります。陶彫制作においては、土曜日に土練りをして座布団大のタタラを数枚用意し、日曜日に成形や彫り込み加飾を行うのが定番になっています。その制作工程のう […]
  • 週末 「発掘~宙景~」柱の調整 「発掘~宙景~」は組み立てや設置に手間のかかる集合彫刻です。4本の柱陶で正方形に近いテーブルを支え、そのテーブルの下に陶彫部品を複数吊り下げていく構造です。前に木材店で2m50㎝でカットしてもらった […]
  • 三連休 屏風制作のその先へ… 三連休最終日です。今日は成人の日で穏やかな天気になりました。数年前は大雪に見舞われ、とんでもない事態になったことを成人の日になると思い出します。その日私は工房で木彫をやっていました。積りに積もった雪 […]
  • 屏風と床置きによる「群塔」 壁と床の両方を設置場所にする新作に「発掘~群塔~」という題名をつけました。壁面は屏風にしてそこから突き出る陶彫を複数配置します。床にも陶彫の塔を複数配置して、屏風と床面が一体化した空間を創り上げよう […]
  • 週末 砂マチエール搬入 今日は朝から工房で制作三昧でした。陶彫制作を中断して「発掘~座景~」の台座作りに精を出しました。台座には砂マチエールを施す予定です。砂マチエールは東京神田にある文房堂本店より取り寄せています。文房堂 […]

Comments are closed.