多忙な3月を迎えました

3月になりました。職場は年度末を迎え、多忙を極めます。毎年のことですが、この時期の公務員と彫刻家の二足の草鞋は大変厳しいものがあります。職場では年間のまとめに入り、各種報告書を作成するために監査を含めて四苦八苦の仕事が続きます。週末は「発掘~地殻~」の制作が佳境を迎えます。週末はどのくらいの時間が確保できるのか、僅かな時間を睨みながら木彫に励まなくてはなりません。時間があれば作る、時間を作ってでも作る、これを肝に銘じながら今月を乗り越えていきたいと思います。本来なら春麗らかな季節になり、花見に興じたい気分ですが、満開の桜を横目で流しながら仕事に右往左往している自分がいます。例年のことなので慣れてはいますが、定年まではこんな状況かなぁと思っています。ともかく健康に気遣いながら頑張っていきます。

関連する投稿

  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • GW④ 「陶紋」の制作継続 ゴールデンウィークの4日目を迎えました。一昨日から小品「陶紋」の制作に入っていて、今日も制作を継続しました。新作の「陶紋」は5点作る予定です。そのためのタタラを準備していたので、今日は昨日に続いて4 […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 週末 テーブル彫刻の砂マチ施工 今朝は自宅の新しくなったシステム・キッチンの食器棚に食器を収めていました。茨城県に住む陶芸家の友人の作品を初め、茨城県笠間や栃木県益子で手に入れたさまざまな器に思いを感じながら収納していました。自分 […]
  • 外出自粛の4月を振り返る 今日で4月が終わります。今月は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、首都圏の外出自粛から全国的な規模による緊急事態宣言に移行した1ヶ月になりました。職場も在宅勤務が始まり、年度初めに恒例として行われ […]

Comments are closed.