2月は木彫一辺倒

2月になりました。「発掘~地殻~」の制作が佳境を迎えています。今月は「発掘~地殻~」の木彫部分の制作に明け暮れる1ヶ月になりそうです。今まで作ってきた陶彫は可塑性のある陶土を使うモデリングで、成形するために土を加えていく足し算の造形です。逆に木彫は木材を削り取っていくカーヴィングで、引き算の造形です。ひとつの作品の中にモデリングとカーヴィングが混在するのが自作の特徴で、さらに言えば彫刻といえども平面性が強く絵画的な面もあると思っています。今月は出来上がった陶彫部品に組み合わされる木彫を作っていく予定です。週末は木彫一辺倒です。どこまで出来るのか遅々として進まない現状を考えると焦りますが、こればかりはひたすら作業をしていくしか方法がありません。ウィークディの夜も作業したいところですが、騒音の出る電動工具を使わない作業に切り替えてやっていくつもりです。木彫は今月の作業如何によって、その後の作業が大きく変わります。頑張っていこうと思っています。

関連する投稿

  • 四連休最終日 新作の土台考案 今日で四連休が終わります。この時期に4日間連続の休暇があったことは、創作活動を進める上で有効だったと思っています。四連休は4日間ともずっと制作をやっていました。2日目に東京の東村山市立中央公民館に出 […]
  • GW⑥ 「発掘~角景~」脚の木彫 ゴールデンウィーク6日目になりました。今日から「発掘~角景~」のテーブルの制作に入りました。まずはテーブルを支える4本の脚ですが、柱状の木材を彫ることにしました。テーブルの柱に陶板を接合する「発掘~ […]
  • 9月の制作目標 今月は4回の週末があり、そのうち1回は4連休になります。陶彫制作においては、土曜日に土練りをして座布団大のタタラを数枚用意し、日曜日に成形や彫り込み加飾を行うのが定番になっています。その制作工程のう […]
  • 週末 木彫は粗彫りから 「発掘~群塔~」の土台部分になる木彫を始めました。先週末は木材を切断して、それぞれの場所に置きました。今日から鑿と木槌で彫っていくことになります。まず削ぎ落とす部分にチェンソーで等間隔に切り込みを入 […]
  • 週末 木彫三昧 今日は朝8時から夕方4時まで工房にいました。「発掘~群塔~」の木彫が始まっていて、今日は8時間近くを木材を彫って過ごしました。言わば木彫三昧で、工房のあちらこちらに木屑が飛び散っています。まだ粗彫り […]

Comments are closed.