2012年 NOTE(ブログ)のまとめ

2012年の大晦日となりました。月日が経つのは本当に早いものだと感じます。一昨日から始まった休庁期間をずっと工房で過ごしました。新作の陶彫に追われ、今年は年賀状の準備も自宅の掃除も出来ずに年を越しそうです。例年大晦日の夕方まで制作しているので、こんな時でも気持ちの改まりはありません。ただし、ホームページのNOTE(ブログ)については2012年の振り返りをしてみたいと思います。1年間のアーカイブを読むと、4月に転勤して職場が変わったこと、7月個展に向けて精一杯頑張ったこと、「西洋の没落」という大作を読破したこと等、とにかく病気もせずに前向きに歩いてきた自分が見えてきて、自分を支えてくれた周囲に感謝をしたいと思います。制作や仕事で多少の困難を感じることがありましたが、それは表面的な戯言で、自分を揺るがすようなことではなく、いろいろな場面で今年は幸せだったと言えます。来年もこのまま過ごせたらいいなぁと思っています。自分のホームページを見てくださっている方、拙いNOTE(ブログ)を読んでくださっている方に今年も感謝申し上げます。どうぞ、良い年をお迎えください。

関連する投稿

  • 2年目の再任用管理職 平成29年度が始まりました。私は現在の職場に残留することになり、2年目の再任用管理職として業務を行います。今年度は職場の規模が多少大きくなり、職員が増えました。私たちは職員定数が決められていて、その […]
  • NOTE(ブログ)2000に到達 NOTE(ブログ)は2006年3月16日から書き始めて、今日で2000の原稿をアップしたことになります。ほとんどが美術に関するもので、制作日記や素材への関わり、芸術家に関する雑感等を書いています。と […]
  • 例年とは異なる5月です 新型コロナウイルス感染拡大が、日常生活に影響を及ぼす状況がこのところずっと続いています。5月になっても通常の生活に戻れる気がしません。そんな中ですが、今月の創作活動について考えてみたいと思います。創 […]
  • 7月の制作目標 1年は1月元旦から始まり、12月31日の大晦日で締めくくります。職場では年度切り替えのため、4月1日から始まり、翌年の3月31日で締めくくります。私の創作活動における暦は、今月が1年間の締めくくりに […]
  • 6月を振り返って… 今日で6月が終わります。来月はいよいよ11回目の個展があります。そのため今月の制作工程は厳しさを増しました。ウィークディの夜にも工房に通ったので、工房稼働時間は今までにない最多時間だったのではないか […]

Comments are closed.