非日常空間で寒さと闘う

今週は仕事帰りに工房に出かけています。月曜日から今日までの5日間、毎晩制作に勤しみました。工房には寒さ対策をして行きますが、深々と冷えむ空間は、ストーブひとつで暖めるのは到底無理な状況です。それでも工房に置かれた作品の数々に勇気をもらっています。これは自作の他に若いスタッフの作品もあるためで、彼らが個々の創作活動に真摯に向かう姿勢が見えるのです。この非日常的な空間の有難さは何度もNOTE(ブログ)に書いてきました。寝食をする自宅ではなかなか出来ない作業を、工房においては雰囲気からして作業をやり易くしています。工房に行ってしまえば、気分があっという間に制作モードに切り替わります。ただ、今の季節は寒さとの闘いになって、悴む手をストーブで温めながら粘り強くやっていくしかありません。1時間以上作業していると、身体に寒さを引きこむ可能性もあり、とりあえず1時間で様子を見るようにしています。工房から帰ると自宅は気分が緩むほど暖かく感じます。これがあるからこそ工房の寒さと闘えるのではないかと思います。

関連する投稿

  • 週末 土台作り&窯入れ 今日も昨日に続き、朝から夕方まで工房に篭りました。現在やっている新作に関する作業は厚板材を使った木材加工と陶彫制作です。一日のうち木と陶の双方の技法をやっていましたが、厚板材の切断では木屑や木の埃が […]
  • 週末 RECORD撮影日 毎年この時期に1年間分のRECORDを撮影しています。ホームページにアップするためですが、一日1点ずつ制作していく小さな平面作品であるRECORDは、その条件が厳しくて、その日に完成しないことも多く […]
  • 週末 土台作り&美術館散策 週末になりました。新型コロナウイルス感染症で緊急事態宣言が出ているにも関わらず、気持ちのモチベーションを保ちたくて、今日は地元にある横浜美術館へ出かけてしまいました。早朝は工房に行き、新作の土台作り […]
  • 東京駅の「きたれ、バウハウス」展 先日、東京駅にあるステーション・ギャラリーで開催中の「きたれ、バウハウス」展に行ってきました。バウハウスとはドイツ語で「建築の館」という意味です。1919年に建築家ヴァルター・グロピウスによって設立 […]
  • 週末 積み重ねる作業の合間で… 週末になりました。今日は雨模様で気温も上がらず、凌ぎ易い一日になりました。朝8時に工房に出かけ、明日の成形のためにタタラを用意したり、前の陶彫成形でまだやり残している彫り込み加飾を行ないました。週末 […]

Comments are closed.