週末 集中する時間

今日も朝から工房で制作三昧でした。昨日に引き続き陶彫制作に集中していました。昨日作っておいたタタラで3点の成形をしました。紐作りで補強し、表面に彫り込み加飾用のデッサンを施しました。集中して6時間、これが今日も限界でした。朝9時から午後3時までが作業時間で、その後は集中力は落ちていきます。今日は若いスタッフが3人来ましたが、彼らの集中力も同じでした。今日は特に大きな失敗もなく坦々と作り上げていきましたが、6時間を過ぎると急速に意欲が萎えていくのがわかります。集中力を持続することはやめて、この6時間をどう有効に使うかを考えることにしました。この週末の2日間は制作工程に遅れがあったものの、手順としてはまずまずではなかったかと思いました。明日から仕事帰りに工房に行けるのかどうか、気力が残っていることを期待します。

関連する投稿

  • 週末 秋が深まる11月に… 今日から11月になりました。秋が深まり、朝晩は肌寒い日々が続いています。朝早くから工房に篭り、17点目の陶彫成形に挑んでいました。昼を少々回ったところで成形が終わり、彫り込み加飾は次回にすることにし […]
  • 週末 13点目の陶彫成形 横浜は台風の影響から離れていたために、今日は曇り空が広がる一日でした。私は朝から工房に篭って制作三昧の一日を過ごしました。昨日タタラを数枚用意していたので、今日はそれらを使って新作の13点目になる陶 […]
  • 帰宅後の工房通いについて 創作活動を行う上で、公務員との二足の草鞋生活で厳しい面は、何といっても時間確保です。週末だけではイメージ通りの作品が生まれず、作業の時間をどこで確保するのか、常に考えてきました。30年もこんな生活を […]
  • 四連休最終日 新作の土台考案 今日で四連休が終わります。この時期に4日間連続の休暇があったことは、創作活動を進める上で有効だったと思っています。四連休は4日間ともずっと制作をやっていました。2日目に東京の東村山市立中央公民館に出 […]
  • 週末 今月最初の週末に思うこと 10月の最初の週末がやってきました。昨晩は職場を早めに出させていただいて、叔母の通夜に家内と行ってきました。母の時と違い、新型コロナウイルス感染症拡大の影響がやや緩んで、通夜の参列が可能になっていま […]

Comments are closed.