朝晩の寒さに耐えながら…

師走になってめっきり寒くなりました。横浜では寒くなったと言っても雪国に比べれば、たいしたことではありませんが、寒さに慣れていない身体には、この温度が堪えます。まず、起床がつらくなりました。朝は真っ暗なうちに自宅を出て、バスや電車に乗る頃に夜がすっかり明けて慌ただしい出勤風景が目の前に広がっています。何よりも自分は夜の工房の寒さが辛いと思っています。昨晩も手が悴んで陶彫の彫りこみ加飾に影響がでました。15分もいると深々と冷えてきて、ストーブひとつで室内を暖めるには厳しいものがあります。結局昨晩は制作を途中で断念せざるをえませんでした。陶土は水分を含むので週末の制作でも手が荒れます。ましてや夜は思うように手が動いてくれません。うっかり生乾きの成形部品を持ち上げて裂け目が入り、寒いやら失敗するやらで泣きたい気分になりました。週末で今の状態を仕切り直していきます。制作は苦しいですが、きっとこれが実り多いものになると信じています。朝晩の寒さに耐えながら休まず続けていくことが、満足できる自己表現へ近づくことになると思っています。

関連する投稿

  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 週末 屏風接合陶彫の困難 今日は朝から夕方まで工房に篭りました。若いスタッフもやってきて基礎的なデッサンに勤しんでいました。工房内は寒くなってきてストーブを出しましたが、家庭用のストーブは周辺を温めるだけで、工房全体は暖かく […]
  • 週末 5点目の陶彫成形 今日は酷暑から解放されて凌ぎ易い一日になりました。久しぶりに朝から午後まで工房で過ごし、新作の5点目になる陶彫成形を行ないました。陶彫の制作工程の中で、成形こそが唯一立体を作り上げる工程で、彫刻的に […]
  • 週末 陶彫制作&地域会合 週末になりました。TV報道で気温が体温並みに上昇すると知って、工房に行こうかどうしようか躊躇していました。今日は職場のある地域で、昼ごろに公会堂を使って会合を持つため、工房での制作は午前中の早い時間 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]

Comments are closed.