明日から若い世代の2人展始まる

相原工房に出入りしているスタッフの一人が明日から2人展を開催します。画家として表現を模索する中で、自画像をデフォルメし、その自画像で埋め尽くした畳大の大きな絵画2点に見ごたえがあると私は思っています。彼女はこれをほぼ1年間をかけて制作していました。若い世代のアーティストは制作する環境を確保するのに苦心します。そういう意味で私の作品を手伝いながら自分の絵が描ける工房は、都合がよかったのではないかと思っています。今回2人展に出品する作品は、前述した自画像で埋め尽くした2点の他に、アクリルによる色彩画が数点、陶による仮面が数点あるようです。私は三連休最終日の月曜日に見に行こうと思っています。2人展のインフォメーションを掲載しておきますので、お時間のある方は、ぜひご覧になってください。展覧会名は「ココカ裸展」。日時は2012年9月15日(土)より19日(水)10:00~16:30(初日は13:00~/最終日は~14:30まで)。場所は「エリスマン邸」横浜元町公園内 。みなとみらい線「元町・中華街駅」下車10分。

関連する投稿

  • 週末 陶彫成形準備&茅ヶ崎散策 やっと週末になりました。8月最後の週末は相変わらず気温が高く、工房にずっと篭るのは辛いかなぁと思いました。そこで朝7時に工房に行き、明日の陶彫成形のためにタタラを数枚用意し、2時間程度で工房を後にし […]
  • 制作&川崎の美術館へ 今日から休庁期間が始まる29日までは年次休暇をいただいて、職場には出勤せず、連続した制作時間を取ることにしました。毎日のように朝から工房に篭っていると、だんだん頭の中が現実離れをしてきて、不思議な気 […]
  • 週末 陶彫制作&横浜の展覧会 週末になりましたが、昨日まで夏季休暇を取っていて、休暇中から陶彫制作を継続してやっています。今日も身体がおかしくなりそうなほど気温が上がり、この体感は体温に近づいていると思いました。工房は野外とほと […]
  • 六本木の「狩野元信展」 昨日で閉幕した展覧会のことを書くのは躊躇されますが、期間ぎりぎりで飛び込んだ展覧会だったので、ご容赦願えればと思います。狩野派と言えば狩野永徳、そして狩野探幽が有名で、狩野元信は自分には未知の絵師で […]
  • GW⑤ 柱陶制作&美術館散策 ゴールデンウィーク5日目を迎えました。「発掘~根景~」の柱陶制作が残り8枚となり、今日はこれを完成すべく早朝から工房に出かけました。夕方、家内と東京の美術館へ行く約束になっていたので、その分制作時間 […]

Comments are closed.