田中一村の薬草図天井画

先日、金沢を訪れた際、石川県立美術館に立ち寄りました。当初予定にはなかったのですが、ホテルのロビーにあった「田中一村展」のポスターを見て、即座に行こうと決めました。田中一村の日本画はいろいろな機会に見ています。とりわけ奄美大島の動植物を描いた斬新な日本画が自分は大好きで、それに纏わる本も読んでいます。今回行こうと決めたのは田中一村の天井画が展示されていることを知ったためです。薬草を丹念に描いた49枚の板絵は、その1点1点の構図が植物のカタチから割り出されたものと思われ、その卓抜した画面構成に見入ってしまいました。石川県宝達志水町にある小さなお堂にあったその天井画は随分長いこと忘れ去られていたようで、板絵の痛みも激しく修復に苦労された状況が資料写真で伝わりました。一村が本腰を入れて描いた小さな何気ない薬草が清々しい姿で登場し、一瞬夏の暑さを忘れさせてくれるようでした。

関連する投稿

  • 週末 土練り&美術館鑑賞 新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言が出されている中、東京の博物館や美術館に行っていいものかどうか、数日前まで迷っていましたが、展覧会の開催期間終了が迫っていることもあって、インターネットや […]
  • 虎ノ門の「近代日本画の華」展 東京港区虎ノ門にある大倉集古館へこの歳になって初めて足を踏み入れました。若い頃から美術館巡りをしているにも関わらず、大倉集古館には行かなかったのが不思議なくらいです。調べてみると大倉集古館は日本で最 […]
  • 週末 加飾&展覧会巡り 週末になりました。朝7時に工房に出かけ、10時までの3時間、新作の彫り込み加飾をやっていました。早朝制作を遂行したのは、今日は東京と横浜の博物館や美術館へ行く予定があったためでした。いつもならNOT […]
  • 週末 陶彫成形準備&茅ヶ崎散策 やっと週末になりました。8月最後の週末は相変わらず気温が高く、工房にずっと篭るのは辛いかなぁと思いました。そこで朝7時に工房に行き、明日の陶彫成形のためにタタラを数枚用意し、2時間程度で工房を後にし […]
  • 美術館を巡った日 今日は用事があって職場から年休をいただきました。用事はすぐ終わってしまい、残りの時間を横浜や東京の美術館巡りに充てました。ウィークディに展覧会を見に行く機会がなかなかなかったので、今日はラッキーな一 […]

Comments are closed.