金沢市内の散策

夏季休暇最終日は石川県金沢で過ごすことになりました。金沢市内は随分前に来たことがあって、兼六園や古い町並みを散策しました。その時は九谷焼と加賀友禅を見ることが目的でしたが、今回は金沢21世紀美術館を見ることを目的にしました。朝ホテルを出て、まず兼六園周辺までバスでやってきました。最初に訪れたのは石川県立美術館の「田中一村展」。田中一村はかつてNHKのテレビ番組で孤高の日本画家として取り上げられたのを契機に、デパートの展覧会場は大変な人混みとなり、自分も人の波をかき分けて斬新な日本画を見たのでした。それから奄美大島の個人美術館でも同じ作品を見ました。今回は一村の天井画が展示されていると知って見に行きました。詳細は後日書きます。次は金沢21世紀美術館に行き、「工芸未来派」展を見ました。内容は後日にしますが、展示空間の間取りが変わっていて、新しい美術館の在り方を考える機会にもなりました。レアンドロ・エルリッヒのプールの作品に大勢の人が集まっていました。次は前田家13代齊泰が造営した成巽閣。家内が古民家や御殿の古い間取りが大好きで、伝統の衣装や調度品を見てきました。午後になって以前金沢を訪れた時に歩いた武家屋敷を再び訪れ、さらにひがし茶屋界隈も歩きました。残暑が厳しく散策も控えたほうがよさそうな気温でしたが、観光客がいるところは石畳に打ち水がしてあって、凌ぎやすい環境を作っていました。これで今年の夏季休暇は終わりです。来週から仕事が本格化しますが、今年は個展も含めて充実した夏だったように思います。ただ、読書は進まず秋以降に持ち越しになる書籍が数々あります。制作も持ち越しですが、またリセットして新たな気分で頑張りたいと思います。

関連する投稿

  • 週末 加飾&展覧会巡り 週末になりました。朝7時に工房に出かけ、10時までの3時間、新作の彫り込み加飾をやっていました。早朝制作を遂行したのは、今日は東京と横浜の博物館や美術館へ行く予定があったためでした。いつもならNOT […]
  • 美術館を巡った日 今日は用事があって職場から年休をいただきました。用事はすぐ終わってしまい、残りの時間を横浜や東京の美術館巡りに充てました。ウィークディに展覧会を見に行く機会がなかなかなかったので、今日はラッキーな一 […]
  • 虎ノ門の「近代日本画の華」展 東京港区虎ノ門にある大倉集古館へこの歳になって初めて足を踏み入れました。若い頃から美術館巡りをしているにも関わらず、大倉集古館には行かなかったのが不思議なくらいです。調べてみると大倉集古館は日本で最 […]
  • 週末 陶彫制作&横浜の展覧会 週末になりましたが、昨日まで夏季休暇を取っていて、休暇中から陶彫制作を継続してやっています。今日も身体がおかしくなりそうなほど気温が上がり、この体感は体温に近づいていると思いました。工房は野外とほと […]
  • 週末 陶彫成形準備&茅ヶ崎散策 やっと週末になりました。8月最後の週末は相変わらず気温が高く、工房にずっと篭るのは辛いかなぁと思いました。そこで朝7時に工房に行き、明日の陶彫成形のためにタタラを数枚用意し、2時間程度で工房を後にし […]

Comments are closed.