7月RECORDは「束縛」

一日1点ずつポストカード大の平面作品を作って「RECORD(記録)」と称しています。今年は漢字二文字のテーマを月ごとに掲げてやっています。今月は「束縛」。現代社会では束縛を受けることが多く、手枷足枷の中で生きている感覚はあります。それに慣れてしまっているためか拘束があったほうが気が楽なところもあります。日々の労働は、組織であればなおさら、そうした拘束の上に成り立っていると言っても差支えありません。束縛はさらに具体化したもので、仕事に限らず私生活でも起こりうるものです。人間関係があれば、お互いの位置や距離をはかり、その強弱はあっても束縛する行為が皆無とは言えません。束縛は精神的な面が大きく、場合によってはメンタルな問題を孕んでいます。創作人生全般を通して「束縛」を象徴的意味として捉える作家もいます。RECORDでは、たかだか1ヶ月のテーマに過ぎませんが、象徴となりうるように頑張ってみようと思います。

関連する投稿

  • 9月はいつ涼しくなるのか? 9月になりました。今日はやや涼しくて凌ぎやすい一日になりました。今日は「防災の日」でもあり、今を遡る97年前に関東大震災があり、それが起因となって「防災の日」が設定されたようです。職場でもコロナ渦の […]
  • 仕事再開の6月に… 新型コロナウイルス感染症の影響で、6月になって漸く仕事が通常勤務になりました。ただし、感染症対策は怠りなくやっていかなければならず、完全に仕事が回復した状態ではありません。それでも職場で全員が顔を合 […]
  • 私にとって創るとは… つくるという漢字表記は3種類あります、作る、造る、創るの3種類ですが、このNOTE(ブログ)で私が言いたい主旨なら、創るという漢字が一番相応しいと思っています。創るは創造行為を示すものだからです。私 […]
  • 例年とは異なる5月です 新型コロナウイルス感染拡大が、日常生活に影響を及ぼす状況がこのところずっと続いています。5月になっても通常の生活に戻れる気がしません。そんな中ですが、今月の創作活動について考えてみたいと思います。創 […]
  • 外出自粛の5月を振り返る 今日は5月の最終日ではありませんが、今月のことを振り返ってみたいと思います。5月末は週末で、明日の土曜日は母の四十九日法要があり、明後日は図録用の作品撮影日になっていて、そのことについてNOTE(ブ […]

Comments are closed.