嵐の中の工房で…

台風4号の雨風が吹き荒れる中、仕事帰りに工房に立ち寄り、成形した陶彫部品に加飾を施しました。夜の工房は雨風の音で賑やかでした。不思議と集中して作業ができました。農業用倉庫として建てた工房には内壁がありません。工房は鉄骨を組み合わせてコンクリートパネルで覆っただけの簡単な構造で仕切りもありません。外の音が響き渡るのは外壁だけのせいかもしれませんが、工房内の空間には大変満足していて、多忙な中で制作に勤しめるのは工房のおかげだと思います。鉄骨が張り巡らされているので、近い将来は天井部分に厚板をおいて屋根裏収納を作ろうと思っています。簡易梯子をかけて比較的軽い作品を屋根裏に収納できれば、工房内をもっと広く使えると思います。亡父が残してくれた植木畑があったればこその工房ですが、自宅とは別の場所に非日常空間が持てる幸せを噛みしめています。時間に余裕ができれば収納部分を改造していきたいと思っています。これから時間をかけて工房内の有効利用を計画していきます。嵐の晩にそんなことを考えました。

関連する投稿

  • 週末 新作土台作りの再開 週末ですが、職場では今日まで休庁期間になっています。私は明日と明後日を年休にしているため、私の仕事始めは6日からになります。明後日までは引き続き工房に通い、創作活動に邁進するつもりです。昨年の母の死 […]
  • 2021年の初めに… 2021年になりました。今年もよろしくお願いいたします。昨年母が亡くなり、喪に服していることと、世界的に流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は正月を迎えた気分がしません。初詣には行かな […]
  • 新年最初の週末来たる 2021年になって最初の週末がやってきました。職場は昨年29日から休庁期間に入っているので、今日が週末の感じはありませんが、長年の習慣で週末になると創作活動が待っていると思ってしまうのです。今日はま […]
  • 20’~21’休庁期間について 2020年12月29日から2021年1月3日までの6日間は休庁期間になっています。私の職種はこの期間はきっちり休むことが出来て、コロナ渦の中でそれだけでも幸福と言えます。同じ公務員でも市や区の福祉健 […]
  • 2020年HP&NOTE総括 2020年の大晦日を迎えました。今年は新型コロナウイルス感染症に翻弄された1年になりました。戦争のない平和な国・時代に育った私には初めての経験で、日々感染者が増えて命が脅かされる事態に不安を覚えたこ […]

Comments are closed.