12‘図録印刷完成の日

今日、図録と案内状が届きました。作品制作だけではなく図録や案内状はカメラマンとの協働作業なので、図録では自分の作品が自分のものでないようなヨソ行きの顔をしています。これは格別に楽しいと感じます。図録の重要性は、前にNOTE(ブログ)に書いたことがありますが、自分の作品は組み立てを必要とする集合彫刻なので、展覧会しか作品を見せられないことや、大きな作品は自分一人では組み立てられないこと等あって、完成作品の確認は図録でしか出来ないのです。ただし、図録はデジタル画像としての演出をしています。これは単なる記録写真ではありません。意図を持ったデジタル作品なのです。出来上がったばかりの図録を見て思い出すことがあります。30年前にオーストリアで暮らしていた頃、ウィーン国立美術アカデミーのハウズナー教室の学生が、自作の幻想絵画を描いては撮影し、また描いては撮影する行為を繰り返していました。彼はオリジナルな絵画よりも撮影された画像を気にしていて、画像をよく見せるため、どこに筆入れをするかを検討していました。本末転倒な制作ぶりに自分は面喰いましたが、図録や案内状は多くの人の目に触れるため本物以上に大切なんだと彼は主張していました。それもわかる気がしますが、当時同じ20代だった自分は彼の商業戦略に隔たりを感じていました。現在の自分の図録や案内状を見ると、事情は多少違いますが、同じような戦略で作っていることに改めて気がつきました。ただし、自分はオリジナル作品あっての図録と考えます。図録をよく見せるためオリジナル作品を細工することはしていません。

関連する投稿

  • 2020個展用図録の打合せ 今晩、懇意にしているカメラマン2人が自宅にやってきました。先日撮影した写真が出来たので、その数多くの写真の中から、私が図録に必要な写真を選ぶために資料を持参したのでした。図録は毎年同じ頁数、同じサイ […]
  • 週末 炎天下の撮影日 いよいよ新作の撮影日がやってきました。私は朝7時に工房に出かけ、昨日準備しておいた作品を構成するそれぞれの部品を点検しました。私の作品は陶彫部品を組み合わせる集合彫刻です。全体を組み立てるのは、図録 […]
  • 週末 図録用撮影日 今日は日曜日ですが、横浜では開港記念日の祝日でもありました。天気は曇りで、ときより晴れ間が覗いていました。図録用の作品撮影には暑くもなく寒くもない、作業をするのに最適な日だったと思いました。朝9時に […]
  • 16’個展図録の打ち合わせ 先日、作品の撮影が全て終わり、図録制作のために画像を確認したり、選んだりする打ち合わせを今晩持ちました。懇意にしている2人のカメラマンが夜9時に自宅にやってきて、画像を見ながら話し合いました。以前の […]
  • 週末 RECORDの撮影日 10月になりました。今月の目標は後日書かせていただきます。今日は週末で朝から工房で制作をしていました。午前10時頃、懇意にしているカメラマン2人がやってきて、1年間のRECORDの撮影をしていきまし […]

Comments are closed.