週末 陶土準備&展覧会へ

今日は朝から工房にいました。午前中は新作屏風のために陶土を準備していました。と言っても前回の陶彫の使い残しと成形の時に削り取った陶土です。自分は陶土を単身では使いません。2つの陶土を割合を決めて土錬機にかけて混ぜ合わせます。だから余った陶土も貴重なのです。硬くなった陶土を細かく砕いて水を打っておきます。何日かビニールに包んでおけば柔らかくなりますが、それを土錬機にかけて、さらに菊練りをやって再生させるのです。今日は水打ちまでやりました。練るのは来週になります。午後は家内と静岡県三島まで出かけていき、現在、大岡信ことば館で開催中の「宇佐美圭司 制動・大洪水展」を見てきました。宇佐美圭司のめくるめく独特な視座を持った絵画は、東京の京橋にあった南画廊で拝見した以来です。詳しい感想は機会を改めますが、充実した時間を過ごすことが出来ました。家内とドライブしたのも久しぶりでした。環境を変えて新作への意欲を掻き立てていきたい思惑がありましたが、宇佐美ワールドに接し、私も来週から頑張れそうな気がしています。

関連する投稿

  • 週末 陶彫制作&横浜の展覧会 週末になりましたが、昨日まで夏季休暇を取っていて、休暇中から陶彫制作を継続してやっています。今日も身体がおかしくなりそうなほど気温が上がり、この体感は体温に近づいていると思いました。工房は野外とほと […]
  • 三連休中日 制作&美術館散策 三連休の中日です。左肩が若干痛む中で、朝から工房に行って制作をしました。昨日タタラにしておいた陶土を成形し、紐作りで補強をしました。成形は3点終わりました。今日のところは彫り込み加飾は出来ず、この作 […]
  • 三連休の終わりに… 三連休最終日です。今日は朝早くから工房に出かけ、昨日タタラにしておいた陶土を立ち上げ、新しい陶彫部品の成形を行いました。タタラだけでは保てない箇所には陶土を紐にして補強しました。作業で3時間ほど汗を […]
  • 週末 6月になって… 今日から6月です。梅雨入りが発表され、鬱陶しい季節が到来していますが、湿度の高い季節が陶彫の成形には最適なのです。ゆっくり乾燥していくためヒビが入りにくく、また陶土も適度に水を含んでいるため彫り込み […]
  • 土練りのあと美術館へ… 成形に使う陶土がなくなり土練りをしました。陶彫は土を単身ではなく複数の土を混ぜて使っているのです。近々新しい土錬機が来るので、今使っている土錬機最後の仕事かもしれません。自分と懇意にしている陶芸業者 […]

Comments are closed.