5月RECORDは「対話」

一日1点平面作品を作り上げて、それをRECORD(記録)と称しています。かなり前から月ごとのテーマを決めて、さらに5日間を同じ構成要素にしています。言い訳になりますが、時間がない中で一日1点ずつ作っていくには、これが一番やり易い方法なのです。やはりマンネリ化は避けられないものの、今までにない要素を探りながら現在まで継続しています。今月のテーマは「対話」に決めました。数々制作したRECORDの中で、将来彫刻として具現化できるものが見つかればいいなぁと思っています。「対話」は人と人が絆を作り上げる第一歩で、震災を契機に家族とのコニュミケーションを見直してる今、「対話」する大切さを感じています。その「対話」を象徴して表現できればと考えています。今月も小さな一歩から始めていこうと思います。

関連する投稿

  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 11月RECORDは「拡散の風景」 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っていくRECORD。文字通り日々のRECORD(記録)で、その日のさまざまなことが記録されていきますが、時間がない中で制作をしているため、その効率を考えて5 […]
  • ギャラリー「構築~瓦礫~」アップ ホームページのギャラリーに2010年制作の「構築~瓦礫~」をアップしました。ギャラリーやRECORDにアップしてある作品に関する解説は一切避けて、同じ発想のもとで作ったコトバを添えています。カタチと […]
  • RECORD追い込み 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っている総称をRECORD(記録)と言っています。2007年2月から一日も欠かさず毎日制作していて、今年で13年目を迎えます。陶彫による集合彫刻を作り出したの […]
  • 8月の制作目標 今月、職場では休庁期間を設定し、夏季休暇を取り易い状況を作っています。私も例外ではなく、今月は旅行も創作活動も共に邁進させていきたいと願っています。まず陶彫制作ですが、全体の計画として屏風の形式を採 […]

Comments are closed.